2013年 05月 31日

コストコレシピ(アトランティックサーモン)

d0269651_19461570.jpg


こんばんは♪

梅雨入り1日目にしてもう湿気にやられダウン状態のLittleでございます・・・

毎年この時期になると北海道に帰りたくて帰りたくて・・・(┳ω┳*)

もう(。-`ω´-)梅雨ってなんなのよっ(。-`ω´-)

とわけのわからない理由でキレぎみな今日この頃です(笑)


さてさて、先日もコストコのアトランティックサーモンを紹介しましたが

今回もアトランティックサーモンで♪

d0269651_19495878.jpg
買ってきたらまずは縦半分にカットし
背の部分とお腹の部分に分けます

お腹の方って身が薄いし
脂もちょっときついので
お腹のの部分はフレークにしちゃいます




背の方の半分はその日のうちに刺身でいただき

あとの半分はラップでしっかりくるんだ後、更にアルミホイルに包み
冷凍用のジップロックに入れて冷凍します

アルミホイルに包むと鮮度が落ちにくくなるのです~♪

d0269651_19575334.jpg


サーモンフレーク丼(2人分)

アトランティックサーモン(お腹の部分)       半身

酒                               大さじ2
醤油                             小さじ2
塩                               少々    

卵                              2個
白だし                           小さじ1



サーモンのお腹の部分を適当な大きさに切って、油は引かずにフライパンで焼きます

フライパンの上でほぐし、酒大さじ2・醤油小さじ2・塩少々で味付けし

水分がとぶまで炒めます

水分をとばし過ぎてしまうとパサパサになるので、しとっとしたぐらいがお勧めです♪

卵は白だしを小さじ1ほど加えてから、そぼろ状態になるまで炒めます

サーモンフレークと卵をご飯の上に盛り付けたら出来上がり♪


お好みで大葉の細切りをのせるとさっぱりいただけます♪


サーモンフレークってご飯がすすみますよね~o(≧ε≦o)

サーモンフレークだけで丼3杯はいけるかも!(嘘です)

d0269651_2054661.jpg


筍と手羽元の煮もの

これちょっと前の食事風景なので、まだ筍があるんです~

もう筍は終わってしまいましたが、今年はよく食べた!!

毎週のように筍のアク抜きをしていた自分を誉めてあげたい!(笑)

食材で季節を感じるってやっぱり幸せですね~♪

また来年アク抜きを頑張ろうっと(〃⌒∇⌒)

d0269651_2093378.jpg


新玉ねぎの鰹節和え

新玉ねぎも今年はよく食べました~

もうすぐ終わってしまうので、只今ラストスパートをかけております(笑)

玉ねぎは血液サラサラになるとよく言いますが

新玉ねぎの季節だけは血液サラサラになっている自信があります( ̄^ ̄)Vむふん

ちなみに・・・新玉ねぎの季節が終わってしまうと

お酒で血液がドロドロになっている自信もあります(๑≧♉≦๑)エヘッ

d0269651_20142872.jpg


ところで・・・

この食卓というか、器というか、なんか精進料理っぽくないですか??(笑)

食事の内容は精進料理ではないのですが

この器がどうにもお寺っぽいというか・・・(笑)

主人はサーモンフレークが入っている器を「木星」って呼んでますけど・・・

気にいって買った器だし、今も気に入っているんですけどね。。。

この器を使うと、どうしてもお寺を連想してしまうんですよね~(;・∀・)

今度は本当の精進料理うを作ってみようかな・・・(笑)


それでは皆様よい週末を~(≧∀≦)ノ゙




レシピブログの「みんなのコストコめし」企画に参加中です♪

コストコめしの料理レシピ
コストコめしの料理レシピ





2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ)
をクリックしていただけると嬉しいです



人気ブログランキングへ




応援ありがとうございます

~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが
りコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)
[PR]

by little-happy0921 | 2013-05-31 00:01 | コストコ | Comments(7)
Commented by ne~san. at 2013-05-31 06:22 x
おっはよう~!

このテーブルコーデと食器たちはヨーロッパの人には
「ZEN」とか言われてとってもクールだわよ~
リとーちゃんが精進料理をイメージしちゃうのはきっとこの素敵な
丸い器が、知らず知らず木魚のイメージになっちゃってナイ?(笑)
私もこのまあるいの好きだわ~!。
精進料理、究極のナンチャッテ調理だと思うわ、だって野菜類ですべて
表現して作っちゃうんだもん、日本の食の根源だね。

先日買いそびれたサーモン!
カムバックサーモン(って知ってる?(笑)、贅沢なフレークだし
美味しそう、ご飯がススム君はちょっと怖いな~(笑)
リトーちゃんの献立は本当にいつもヘルシーゴージャス!
この組み合わせってなかなか出来そうで難しいよ。

今日は梅雨の晴れ間らしいね、良かったよ~
6月は札幌行くじゃない~、せっかくだから
向こうでもお天気に恵まれます様に!
ナイス☆!。



Commented by のりえレシピ at 2013-05-31 13:32 x
こんにちは。
自家製サーモンフレークだなんて、贅沢だわ~~~
でも、こういうのって自家製のほうが
好みの味付けで作れるのでいいんですよね。
同じ魚でも腹と背では脂のりが全然ちがうもの。
こういやって部位ごとに使い分けをするlittlehappyさん、
やっぱり凄いです!!!

そして、こういう器大好きです!!!!
器とお料理のバランスもとてもよく
この日もとても素敵な食卓に惚れ惚れしています。

今日は梅雨の中休みのようですね。
洗濯日和だけど、暑すぎる~~~~(涙)
Commented by ゆりんこ at 2013-06-01 00:27 x
日曜20時から22時って、萌えタイムだよね。
(((*≧艸≦)ププッ
Commented by ゆりんこ at 2013-06-01 00:32 x
本日の食卓、確かにお寺っぽいけど、
殿っぽい雰囲気も醸し出してるわよ❤
殿っ!!!!!!
あ、ごめん、ついつい(笑

あの美味しいサーモンでフレーク・・・贅沢~~っ!!
脂がのりまくってるから、オイルは不要ですもんね。
食べたい~っ!!
コストコ行かなきゃ。コストコでビールだけ買ってる場合じゃなかったわ。

リトーちゃん、精進料理お得意な気がする!
いつも、お野菜で綺麗な盛り付けしてるじゃない?お花になってみたり、器になってみたり。
きっと、素敵なプレートになると思います。
って、精進料理ワンプレートのリクエストでした。
(((*≧艸≦)ププッ
Commented by 槙 かおる at 2013-06-02 06:03 x

いえいえ、お寺だなんて全然!すっごくお洒落な器だと思いますよー
こんなのでふたを取ったらそぼろ丼が出てきたら感激です☆

筍、まだ今の時期に食べられるのありますよー
淡竹(はちく)という種類で普通より小ぶり
そしてアクが少ないから米ぬかで茹でなくともいい
手軽に食感を楽しめる美味しい筍です
もし見かけたら買ってみてね~
その後は根曲がり竹といって、男性の中指ぐらいの太さのが出回ります
これはそのままグリル焼きにして皮をむきつつ食べます
これが超旨い!

…以上、筍らぶ~な女でした(笑)

Commented by ety at 2013-06-02 10:26 x
りるりるひゃ~~ん
おはよん!お休みの朝におじゃまするのって
なんだかとっても新鮮だわ!二日酔いですがなにか?(笑)

昨日ね・・・深夜にNHKで去年のAKB総選挙を再放送してたのよ
今から私もスピーチ練習しておかなくちゃ!次の土曜日だったわ^^
「この景色を見たかったんです」←これでいいと思う?(パクるなよ)

・・・ってな事はおいといて・・・(笑)

今日もきらりん☆りとるワールド炸裂ですね
精進料理…でもお寺というより、おしゃれな料亭のようですよ~
この丸いお丼は丼として売られてたのかしら?
りとるちゃんのアイデアかな(*′艸`)ムププ

コストコのサーモン本当においしいですね
感動したので腹身の方も普通に食べてしまったけど
確かに脂多い気がしました。今度はこうやっていただいてみよ~~

☆☆
Commented by naribee at 2013-06-02 18:32 x
Littleちん、こんにちわ~ん

お寺というより~ひとめ見たとき「宇宙」って言葉が浮かんだ~
だからダーさまの木星て感じ、すごく分かる~(笑)
これって、蓋の部分も丼になるのかしら?
面白い器よね。でもこの質感、好き~♪
おわんみたいなのも感じが似てて、ぐっちょいす!
サーモン、食べた~い。
でもちょい値上がりしすぎ~(涙)

新玉はほんと、今のうちにたくさん食べておかなくちゃ!
辛味が無くて甘くて美味しいもんね。
普通のたまねぎと同じものとは思えない。
春の野菜ってそういうの、多いよね~
って、もう6月だし!夏だわ!今気がついた(笑)
応援☆


<< アートソースと九州・地鶏の炭火焼き      お出かけ後の手抜き夕食 >>