~Little Happy~

little0921.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 03日

チョッピーノ(レシピ) oishii

d0269651_18283506.jpg



サンフランシスコ発祥の料理「チョッピーノ」

そのあまりの美味しさに感動して、自分で作ってみることに♪

ピリ辛のトマトベースのスープでシーフードを煮込んだチョッピーノは寒い時期にぴったりです♪



d0269651_18330931.jpg


チョッピーノ(2~3人分)
  
玉ねぎ                     1個
ニンニク                   2かけ

オリーブオイル               大さじ5
白ワイン                 150cc

トマト缶(ダイス)                2缶
魚のあら汁                500cc
フュメドポワゾン                6g

パセリみじん切り              大さじ2
バジル(乾燥)              小さじ1/4
レッドペッパー              小さじ1/3
ハーブソルト(マジックソルト)       小さじ1
       
渡り蟹(身・足の部分)小           3~4匹
有頭海老                     4匹
アサリ            1パック(200g程度)
ムール貝                    10個
イイダコ                   3~4匹
ほたて(小)                 4~6個
イカ                       1杯

 


ムール貝は薄めの塩水に30分ほどつけます

ムール貝から出ているひげ(足糸)を貝の付け根から口の方にひっぱり取り除きます

ムール貝同士をこすり合わせ、表面の汚れをとります
(口のとがった部分を使うと汚れを取りやすいです)

アサリの砂抜きをします
詳しい方法はこちら

イカは内臓を取り出し、3㎝ぐらいの大きさに切ります
(皮はついたまま)

玉ねぎはみじん切り、ニンニクは芽をとりのぞき薄くスライスします

渡り蟹の処理方法はこちら
(今回は処理済みのものを使っています)

大きめの鍋にオリーブオイル・スライスしたニンニクを入れ、弱火で熱します

ニンニクの香りがたったら

有頭海老を入れ、殻が赤くなるまで軽く焼き、海老を取り出します

同じ鍋に下処理済みの渡り蟹を入れ、甲羅が赤くなるまで軽く焼き、渡り蟹を取り出します

同じ鍋に下処理したムール貝、アサリをいれ、白ワイン150ccを入れ
蓋をして蒸します

貝の口が開いたら、鍋から取り出します

同じ鍋に玉ねぎのみじん切りを入れ、煮込みます

玉ねぎが透明になったら、トマト缶(ダイスタイプ)・魚のあら汁

バジル・みじん切りパセリ・レッドペッパー・フュメドポワゾン・ハーブソルトを入れ味を調えます
あら汁がなければ水でも大丈夫です

バーミックスを使い、トマトのかたまりを半分ぐらいつぶします

渡り蟹・イイダコ・イカを入れて5~7分ほど煮込みます

最後に有頭海老・ほたて・あさり・ムール貝を入れて5分ほど煮込んで出来上がり



d0269651_12072546.jpg


これからの時期はスーパーなどでお鍋セットが売られるので

そちらを使えば簡単にチョッピーノが出来ちゃいます♪

〆はパスタでもリゾットでもお好みで♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます



[PR]

by little-happy0921 | 2015-11-03 12:12 | 洋食レシピ


<< 今年の冬のあったか料理はチョッ...      サンフランシスコ車椅子旅行 >>