~Little Happy~

little0921.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2016サンフランシスコ旅行( 9 )


2016年 06月 09日

サンフランシスコ車椅子旅行~DAY4~

d0269651_11120711.jpg


こんにちは♪

弾丸旅行だったサンフランシスコ・・・この日が最終日でございます

旅行に行くと3日目・4日目ぐらいが疲れが一番ピークになるんですよね

そんなわけで、主人がいつまでたっても起きない・・・

この日は予定をたてていなかったし、まあ、のんびり、プラプラすることに・・・

それでも主人がおきたら即行

ミュニバスで大型ディスカウントストアのTARGETに行きましたけど(笑)

TARGET
2675 Geary Blvd

街中にもCITY TARGETというのがあるのですが、店舗が小さく、品ぞろえがよくないので

ミュニバスで10分ぐらいのところにある大きなTARGETに行きました

TARGETは日用品などが安いので、雑貨屋さんとはまた違った楽しみがあります♪

欲しいものをゲットして、中心地に戻ってお昼を食べることに・・・

4日目ともなると、スタミナ切れになるので気軽に食べれるステーキ屋さんへ

TAD`S STEAKS
120 Powell Street San Francisco, California 94102


本当は本格的な美味しいステーキが食べたかったのですが

ステーキハウスは夜しか営業していないところが多いので

昼間にどうしてもステーキが食べたい!となった時の強い味方です(笑)

d0269651_11495165.jpg


お昼を食べた後、向かった先は

Ghirardelli Square
900 North Point St. San Francisco, CA 94109

サンフランシスコを代表するお土産のひとつ・ギラデリチョコレート

こちらはその工場跡で、現在はギラデリのCAFEやショッピングエリアとして使われています

ギラデリスクエアまでの行き方は

ケーブルカーで行くか
Fラインに乗ってフィッシャーマンズ付近から歩いて行くか
ミュニバス30番に乗っていくか

の3方法あるのですが、車椅子の場合はミュニバスが断然お勧め!!

写真だと伝わりにくいのですが、ギラデリスクエアはものすごく急な斜面に建っていて

車椅子でこの坂道を登るにはかなり困難です

Fラインを使った場合、坂を登ることになるので、かなり厳しいと思います

ミュニバス30番を使った場合、バス停が時計台の前にあるので

坂を少し下ればギラデリスクエア内に入れます

坂を下るといっても角度が急なので、後ろ向きにゆっくり下りないと危険ですけどね

ケーブルカーは車椅子では乗れないので、選択の余地はありません・・・

d0269651_12273417.jpg


中にはギラデリのチョコがたくさん売っていました♪

ネットを見ると、街中のスーパーより品ぞろえが豊富で、値段も安いって書いてあったのですが

私が見た限りでは、売っていたのは街中と同じ商品で値段も一緒でございました(●・ч・)??

CAFEにはギラデリチョコレート使ったスイーツがたくさんありました

量が多すぎて、一人ひとつは絶対無理なのでチョコレートパフェをひとつだけ頼んだのですが

私・・・4口ぐらい食べてその甘さにノックダウン(笑)

あとは主人がおいしそ~に食べてました(;・∀・)

d0269651_12340941.jpg


ギラデリスクエアを後にして、中心地に戻り、プラプラお散歩~

早目に夕食を食べて、ホテルへ戻り帰り支度をいたしました

d0269651_12362337.jpg


そう・・・JAL便を利用した場合、最終日の深夜に帰るのです

ホテルはピックアップの時間まで使っていいので

シャワーを浴びて、パッキングも済ませ、22時過ぎにチェックアウト

そして旅行会社の送迎車に乗って空港に行き、サンフランシスコ深夜1:55発のJAL便で日本へ~

フライト時間は11時間ちょっと

日付変更線を通るので、日本へは翌日の早朝4:45に到着となります

そして始発の電車で家に帰り・・・主人は身支度をして出勤!

そうなんです・・・帰って来たその日に出勤というハードスケジュールなんです

でも飛行機の中で爆睡できるので、時差ボケもなく仕事に行けるんですよ(主人談)

こうしてサンフランシスコ弾丸ツアーは終了したのでした~(●ノ゚∀゚)ノ




前回サンフランシスコに行ったときは、どんどん病状が悪化していたので

これで海外旅行は最後だろうな~と本当にあきらめていて・・・

でもまたサンフランシスコに行けたことは、幸せというか、奇跡というか・・・

「運がよかった」というだけではすまされないほど難しい手術だったので

いま、こうして海外旅行に行き、普通の生活を送れることは本当に幸せなことだと思います

やはり物事は簡単にあきらめてはいけない!努力を怠らず前に進むべし!

とあらためて決意を固めたLittleでございます(o^_^o)ノ゙

そして今・・・次なる目的に向けて、また頑張り始めます!



人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-06-09 13:08 | 2016サンフランシスコ旅行 | Comments(6)
2016年 06月 07日

サンフランシスコ車椅子旅行~DAY3~Part2

d0269651_10171003.jpg



こんにちは♪

サンフランシスコ3日目・・・

お昼を食べたNorth Beachはリトル・イタリーと呼ばれるだけあって

電柱などにイタリア国旗がペイントしてありました♪

CAFEやピザ屋さんもたくさんあって、どのお店からもいい香りが~o(≧ε≦o)

是非とも食べ歩きをしてみたい場所でございます!

そしてリトルイタリーからミュニバスに乗り、今度はベイサイドへ

d0269651_10222527.jpg

まずはPier39

前回訪れたときに、主人が気になっていたカバンがあって

どうしてもそれを買いたい!というので行くことに・・・

Pier39は小さなお土産屋さんがある観光名所で

d0269651_10264745.jpg


かなり遠いですがゴールデンゲートブリッジが見えたり

d0269651_10272688.jpg


アルカトラズ島が見れたり・・・

サンフランシスコを代表する景色が見れます(〃⌒∇⌒)

d0269651_10291068.jpg


Pier39から少し歩いた場所にフィッシャーマンズワーフがあります

シーフードとかクラムチャウダーなどが売っていますが

前回、シーフードを食べてあまり美味しくなかったので、今回はスルーで・・・(笑)

フィッシャーマンズワーフも観光名所なので、お土産屋さんがたくさんあります

で、お土産屋さんでひときわ目をひく、話題のあの人を発見!!

それは・・・

d0269651_10324850.jpg


トランプ氏!!(笑)

この髪型?・生え際?・・忠実に再現されてますよね~;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

誰かのお土産に買おうかと思ったですが・・・

迷惑極まりないお土産になりそうなのでやめておきました(笑)

d0269651_10365419.jpg


トランプ氏に心ひかれながら(笑)お土産屋さんを後にし

向かった先はベイエリアにきたもう一つの目的地・雑貨屋の

「COST PLUS WORLD MARKET」

こちらのお店はリカーあり、キッチン用品あり、家具あり、日曜雑貨ありといったなんでも屋さん

はじめて行く雑貨屋さんだったので、期待していたのですが

あまりいいものがなく、ちょっと期待外れでございました~(x_x;)シュン


ベイエリアを後にし、Fラインに乗ってWestfield San Francisco Centreへ

d0269651_10443925.jpg


3日目の夜もフードコートで簡単に夕食を済ませました

アメリカに行ったらなぜか絶対食べなくては!という気になる「PANDA EXPRESS」

いつもは2人で一皿を食べるのですが、今回はお腹もすいていたのでひとり一皿にしてみたんです

で、おかずを4種類食べてみたのですが・・・どれも味付けが一緒だった・・・(;・∀・)

なぜその事実にもっと早く気がつかなったんだろうと思いつつ

もうPANDA EXPRESSは卒業すると心に誓ったのでした・・・(;¬∀¬)

ちなみにクレープは主人の分

Nutella
(チョコレートソース)たっぷり、生クリームたっぷり激甘クレープ!

疲れている時って甘いものを欲するので私も少し食べましたが

激甘すぎて、飲みもの下さい!!!って感じでした(笑)

これをぺロリと食べれる主人・・・どれだけ激甘党なんでしょう・・・( ̄- ̄;)


こうして3日目は終了~

ホテルに戻り、私はこの日の夜もパッキング地獄に陥るのでした(笑)



人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-06-07 11:06 | 2016サンフランシスコ旅行 | Comments(4)
2016年 06月 06日

サンフランシスコ車椅子旅行~DAY3~Part1

d0269651_11250047.jpg


こんにちは♪

サンフランシスコ3日目・・・

この日は街の中心・ユニオン・スクエアへ

この辺のデパートやお店は10:00オープンなので、オープン時間に合わせてお散歩へ

d0269651_11264919.jpg


やはり雑貨屋はチェックしておかなきゃ!というわけで、ユニオン・スクエアの目の前にある

WILLIAMS-SONOMA

高級感あふれるお店の雰囲気♪

高くて見るだけだけど(笑)、素敵なキッチングッズは見るだけでも癒されます❤

そしてミュニバス30番にのり、ランチを食べに~♪

ミュニバスに乗ること10分少々・・・

d0269651_11344244.jpg


ついた先は「North Beach」

別名「リトルイタリー」と呼ばれ、イタリア移民が多く住む街です

お店の開店まで少し時間があったので、セント・ピーター&ポール教会を見学しに行きました

こちらの教会、マリリン・モンローが結婚式を挙げた教会だそうです

「天使にラブソングを2」の舞台にもなったそうです

d0269651_11445230.jpg


教会の中に入ると、真ん中に階段、右手には車椅子用の簡易エレベーターがあります

アメリカは階段が5~10段位ある少しの段差には

こういった簡易エレベーターが設置してあることが多いです

操作方法は「UP」または「DOWN」のボタンを押し続けて

自分の乗りたい場所までエレベーターを動かします

エレベーターが止まるとドアが開くようになります

中は車椅子1台と介助者1名がギリギリ乗れる位の広さですが

エレベーターで上がった先の扉の取っ手が外側についているので

エレベーターには車椅子使用者だけが乗り

介助者は階段を使い、外から扉を開けてもらった方がいいです

エレベーターに乗ったら、エレベーターが完全に止まるまで

「UP」または「DOWN」ボタンを押し続けます


アメリカは古い建物でもきちんと車椅子用設備が整っているところが素晴らしいなと思います


d0269651_11561095.jpg


中はシンプルだけど、重厚感のある内装で・・・

なんとも厳粛な気持ちになれました

d0269651_12060767.jpg


ステンドグラスもとっても綺麗で・・・

d0269651_12075852.jpg


私ね、教会を見るのが大好きなんです♪

ステンドグラスとか内装とか、ゆっくりじっくり見るのが本当に好きで・・・

出来ることならヨーロッパの教会巡りとかしたんですよね~

でもヨーロッパはバリアフリー面にかなりの不安あり・・・(-д-`*)

なので、行く決心がつかなくて・・・って、その前にお金もないんだけど(笑)

いつの日か・・・ヨーロッパにいければいいな~と夢見ております

d0269651_12191873.jpg


教会を見学して、心が明るくなったあとはランチを食べに

SOTTO MAREへ

552 Green St. San Francisco CA 94133

こちらのお店、前回のサンフランシスコ旅行でも訪れたのですが

あまりに美味しかったので、もう一度CIOPPINOが食べたくて、また訪れちゃいました♪

d0269651_12332572.jpg


THE “BEST DAMN CRAB CIOPPINO” with seafood $41.00

でました!チョッピーノ!

前日に違うお店でチョッピーノを食べたのですが、やはりこちらのお店の方が断然美味しい!

こちらのお店もスパイスとかハーブとか使っているのですが

基本は素材の味で勝負!って感じで、シーフードの旨みがシンプルに味わえるチョッピーノ!

d0269651_12375276.jpg


チョッピーノが出てきた瞬間、2人ともチョッピーノに集中!(笑)

終始無言で食べ続けてました(笑)


もしまたサンフランシスコに行ける機会があったとしたら

また絶対このお店にチョッピーノを食べに行くだろうな~・・・


チョッピーノを食べて大満足した後は、ベイエリアへ向かいました

3日目はまだ続く・・・




人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-06-06 12:46 | 2016サンフランシスコ旅行
2016年 06月 04日

サンフランシスコ車椅子旅行~DAY2~Part3

d0269651_06530135.jpg


おはようございます♪

サンフランシスコ2日目・・・

ミュニバスで行く範囲にある雑貨屋巡りを済ませ、一度ホテルへ荷物を置きに・・・

サンフランシスコは普通に行動していれば、それほど治安は悪くないとは思うのですが

バスで行く地域は人通りがあまりないので、必ず昼間に行くようにしています

街中は観光客は行かないでくださいとガイドさんに言われるエリアもありますし

通りひとつ違うだけでちょっと雰囲気が悪かったりします

ホームレスの人が多いので小銭を頂戴と言われることは多いかも・・・

まあ、海外に行った際には警戒心を怠らず、細心の注意を払うことが大事ですよね


そんなわけで、今度は夜に歩いても(といっても21時ぐらいまでですが)

比較的安心な街中の雑貨屋さん巡りへ~(●ノ゚∀゚)ノ

向かった先は

「Crate&Barrel」

55 Stockton St
San Francisco, CA 94108

こちらは家具やインテリアグッズも扱っていますが

キッチン用品やテーブルウェアが充実している雑貨屋さん

日本への国際配送もしているのでご興味のある方はHPへ~♪

d0269651_07163705.jpg


そしてお次はCrate&Barrelのすぐ近くにある

「CB2」
34 ellis st
san francisco, CA 94102

こちらの雑貨屋さんは物凄くシンプルで使いやすい食器が多くて私とっても好きなんです♪

こちらのお店も日本への国際配送もしているのでご興味のある方はHPへ~♪


そして買った荷物をホテルに置きに帰り・・・

って、1日に何回ホテルを出入りしたんだって感じですが

1日平均5~6回は買い物をしてはホテルに戻り

荷物を置いてすぐ出発!を繰り返してました(笑)


d0269651_07223519.jpg


そして向かった先は

「Westfield San Francisco Centre」
865 Market St, San Francisco, CA 94103

こちらのショッピングセンターはデパート2つと隣接しているので

大きいショッピングセンターでございます

こちらのショッピングセンターはフードコートがかなり充実しているのと

スーパーも入っているので、夜にお店に食べに行くのが面倒くさい~という方にはかなりお勧め♪

d0269651_07321040.jpg


2日目の夜ご飯はフードコート内にある「LOBSTER ME」に決定!

前回サンフランシスコに行ったときに作っている途中で、凄く気になっていたんです

食べたのはロブスターとたっぴりチーズのホットサンド「THE ORIGINAL」
サイドメニューのロブスターテイルの「The Lobsicle」

The Lobsicleはサイドメニューといっても

たっぷりのポテトチップスがついてくるのでお腹いっぱいになるんですよ

THE ORIGINALも美味しかったですが、チーズの味が濃いのでちょっと飽きるかな・・・

The Lobsicleは物凄くジューシーで美味しかった!o(≧ε≦o)

我が家は基本、夜ご飯は少なめなので、これで夜ご飯は終了~


d0269651_07431882.jpg


そして帰りにスーパーマーケットにより、2日目は終了~

といっても、私はこのあとパッケージ地獄にハマりましたけどね(笑)




人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます



[PR]

by little-happy0921 | 2016-06-04 07:50 | 2016サンフランシスコ旅行
2016年 06月 02日

サンフランシスコ車椅子旅行DAY2~Part2~

d0269651_07155632.jpg



おはようございます♪


サンフランシスコ2日目・・・

朝からディスカウントストアでお買い物をし、次に向かった先は

レインボーフラッグがはためく、カストロ地区

カストロ地区は

GLBT(ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダー)の方々の聖地だそうです


お店のレイアウトや街並みが楽しいので、お散歩してみるのもお勧めです♪

d0269651_07214075.jpg


大きなレインボーフラッグの近くには

創業100年以上の映画館「カストロシアター」があり

そのたたずまいは独特で圧巻でした(o゚Д゚o)

d0269651_07205506.jpg


他にも横断歩道がレインボーだったり・・・

d0269651_07252711.jpg


かわいい建物があったり・・・

街並みを見て回るだけでも楽しめました♪

d0269651_07280742.jpg



街並みを楽しみながら向かった先は

アメリカのグルメサイト「yelp」で評価の高かったお店


Anchor Oyster Bar


579 Castro St
San Francisco, CA
94114

d0269651_07395179.jpg


店内は海がモチーフでおしゃれ&かわいかった~❤

d0269651_07405254.jpg


ドリンクサーバーの注ぎ口がシャチっていうのもこれまたかわいくて❤

ただ、店内はそれほど広くなく・・・

更に人気のお店なので、店内はすぐ満席に・・・

車椅子ですわれるテーブルは入口の近く、2つぐらいだったので

車椅子で来店する場合は開店と同時がお勧めです


d0269651_07373310.jpg


そしてこのレストランにきた目的は・・・サンフランシスコ発祥の料理「チョッピーノ」

前回サンフランシスコに行ったときに、衝撃的な美味しさだったので

今回は他のお店のチョッピーノも食べてみたい!となりまして・・・

yelpで「cioppino」を検索したところ、こちらのお店の評価が高かったのできてみました♪

カリッカリッのガーリックブレッドが2つのっていて

チョッピーノの具材はとにかく大きくて豪快!

こちらはSMALLER $36.95

d0269651_07474586.jpg


お味はといいますと・・・

味は濃いめで、ハーブとスパイスのがふんだんに使われていて

エスニックのような・・・独特のお味でした

中でもハーブとカレーの味が強くて、最初はいろいろな味を感じて美味しいのですが

後半になってくると、カレーの味が強くなってしまって・・・

美味しいのは美味しいんです!でもちょっと飽きてくるかな~(;・∀・)

大満足!とはいかないでも、シーフードが大きくて食べ応えがあり、満足でした♪

d0269651_07545737.jpg


チョッピーノを食べてお腹いっぱいになったところで、お次は

お店から徒歩5分ぐらいのところにある雑貨屋さんへ向かいました

POTTERYBARN
2390 Market St

d0269651_07581712.jpg


こちらの雑貨屋さん、ちょっとお高めですが品があって素敵なのぉ~❤

アメリカの雑貨屋さんって見ているだけで癒されます❤

そして、欲しかったものを買い、次なる目的地へ

ミュニバス30番にのって向かった先は

d0269651_08031232.jpg


こちらもまた雑貨屋さん

Pier 1 imports(Geary Blvd店)
3535 Geary Blvd

カストロ地区からミュニバスで20分ぐらいだったかな・・・


サンフランシスコは公共の交通が発達しているので、いろいろな所に行けて本当に便利なんです♪

「でも路線図がわからない・・・」って思うでしょ

それがそれが!

スマホやタブレットに「Google Maps」のアプリをダウンロードしておけば迷うことなし!

詳しい説明はこちら

今回のサンフランシスコ旅行も「Google Maps」をフルに活用して

いろいろな所を巡ってきました♪

本当に便利な時代になったものですw(*゚o゚*)w



2日目はまだ続く・・・



人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-06-02 08:28 | 2016サンフランシスコ旅行 | Comments(5)
2016年 05月 31日

サンフランシスコ車椅子旅行DAY1&DAY2

d0269651_09363349.jpg


こんにちは♪

今回のサンフランシスコ旅行の目的はディスカウントショップめぐりとグルメ!

短い日程だったので、可能な限り時間をフルに使えるスケジュールをたてました♪


DAY1


羽田空港24:05発 JAL便でサンフランシスコへ出発

出発時間が遅いので、出発当日は主人は普通どおり会社へ出勤~

私が車椅子で、ひとりで羽田空港に行けないため

主人は定時より2時間ほど早く会社を早退して、一度家に帰ってきましたが

普通の人であれば仕事を終えてから出発できる時間なので、便利ですよね(〃⌒∇⌒)

フライト時間は9時間ちょっと

日付変更線を通るので、日本出発日と同日・現地時間17:25にサンフランシスコ到着

空港からサンフランシスコまで車で30分ほどかかり

ホテル到着はなんだかんだで19:00ぐらいになります

そしてさっそく買い物へレッツラゴ~(●ノ゚∀゚)ノ

向かった先はディスカウントショップの「Marshalls」「 ROSS」

2件とも洋服、日用品やバックなどを扱っているディスカウントショップ

アメリカンブランドの洋服や日本でも知られている有名デザイナーの洋服が

定価の40~70%OFFぐらいで購入できます♪

主に洋服が中心なのですが、私は食器とかキッチン用品もよく買います

ディスカウントショップなので、いい物に巡り合えるかどうかはその時の運ですが

とにかく安いので、旅行中の洋服を現地調達するにはお勧めのお店です♪

そしてホテルに帰る途中でスーパーにより、飲み物や食料を調達~

22時ぐらいにはホテルにもどり、時差ボケを直すために無理やり就寝!

これで1日目は終了~

d0269651_10061717.jpg


DAY2

2日目も朝から張り切って行動!(笑)

9:00オープンの「Burlington Coat Factory」へ開店と同時に来店!

こちらもディスカウントショップでございます

Burlington Coat Factory
899 Hward St

d0269651_10113753.jpg


店内はこんな感じ

とにかく洋服ずらりと並んでおります

これだけの洋服が並んでいると、気に入るものを探すのも大変なのですが

そこは「安くていいものをゲットする!」という気合で乗り越えます(笑)

でね。。。こちらのお店でかなりびっくりしたのがアクセサリー類の安さ!

写真右下に写っているのはピアスなのですが、30個のピアスがワンシートになっていて

お値段なんと! $7・55

+TAX8.75%がかかりますが、あまりの安さにびっくりしちゃいましたΣ(゚Д゚ノ)ノ 

あまりに安いので、ピアス1個の値段なのか、このシート全部の値段なのか店員さんに確認したんですよ

そしたら返ってきた答えが「All of them」

あまりの衝撃に「All of them」という言葉が頭の中でしばらくこだましました・・・(笑)


ちなみに「Marshalls」「 ROSS」の店内も似たような感じです

d0269651_10262720.jpg


買い物を終えて、荷物をホテルに置きにかえり

そしてすぐにFラインに乗ってお昼を食べに~♪


サンフランシスコは公共の交通が発達しているので、とても行動しやすい街です

残念ながらサンフランシスコ名物・ケーブルカーは車いす対応ではありませんが

後は全ての乗り物が車椅子対応なので、困ることはなにひとつありませんヾ(。◕∀◕ฺ)ノ♫♬


車椅子で公共の交通機関を利用する方法を詳しく書いた記事はこちら


2日目はまだ続く・・・



人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-05-31 10:43 | 2016サンフランシスコ旅行
2016年 05月 27日

サンフランシスコ車椅子旅行2016

d0269651_09570601.jpg


おはようございます♪

サンフランシスコ旅行のレポの前に・・・

本日は車椅子での海外旅行について少し詳しく書きたいと思います


海外旅行に行く元気はあるものの、病気を抱えている身・・・

もし万が一病状が悪化したら・・・という不安があるので

海外旅行に行く際はサポートのあるフリープランのツアーに参加しています

ただし、これは健常者向けのツアーですので、車椅子利用者にとっては不便なこともあります


今まで車椅子で海外旅行に行く際に利用したことのある旅行会社は

HISとJALパック


HISは「ユニバーサルツーリズムデスク」という

障害をもった方専用の窓口があるので、話が通じやすいです

ハワイであれば、バリアフリールームの事前予約確認をしてくれるので安心できます

ただし、その他の地域、アメリカ本土やヨーロッパなどに関しては

バリアフリールームの事前予約確認はありません


JALパックは基本、ネット申し込み、あとはメールでのやりとりになります

もちろんわからないことがあれば、電話で問い合わせも可能です

JALパックはバリアフリールームの確約などはありませんが、ツアー申し込みの際

「お伺い書」というものを提出し、自分の体の状況や要望を伝えます

それにそって、出来る範囲でいろいろなことを手配してくれます



私の場合、飛行機は必ず日系を利用したいので

海外に行くとしたらこれからもJALパックを利用すると思います

JALパックは最初からツアーの飛行機がJALなので

航空会社変更による追加料金が発生することがりません
(行き先によってはJALでない場合もあります)

HISはツアーの航空会社はほぼ外資系なので

日系の航空会社に変更すると追加料金が生じます


飛行機は気圧の問題で、貧血を起こしやすかったり

通常より体調をくずしやすかったりします

あとはお手洗いに行く際に、機内用の車椅子を用意してもらうのですが

その際に、車椅子をこの位置に置いてほしいとか細かく伝えなければいけないことがあったり

飛行機の中で体調を崩した時に、意思疎通をきちんとできるようにしたい・・・

という理由から私は必ず日系の航空会社を選んでいます



通常のツアーで参加すると、まず困ることは、ホテル・空港間の送迎


空港・ホテル間の送迎は混載送迎なので大型バス・車高の高い車が多く

介助者のサポートで、または自力で車にのることが出来なければ

ツアー内容に組み込まれている空港・ホテル間の送迎を利用することが出来ません

ただし、オプションでリフト車の手配をしてくれる旅行会社は多いので

別途料金を支払いリフト車の送迎を頼むことはできます


車椅子での海外旅行は大変なこともありますが

アメリカに関していえば、日本よりもバリアフリー設備が整っているので自由に動き回れます

一番初めに車椅子で海外旅行に行こうと決めたときはとても不安でしたが

行ってみると、日本よりも全然行動しやすい!

不安を乗り越え、行動してみるっていろいろな発見もあるし、自信にもつながるし

これからも臆することなくいろいろなことに挑戦していきたいな~と思います♪






人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます



[PR]

by little-happy0921 | 2016-05-27 10:11 | 2016サンフランシスコ旅行
2016年 05月 26日

サンフランシスコ車椅子旅行~ヒルトン・ユニオンスクエアAccessible Room~

d0269651_07125376.jpg


おはようございます♪

今回のサンフランシスコでの宿泊先は前回と同じ

ヒルトン・サンフランシスコ・ユニオンスクエア


ショッピングセンターも近いし、バス停も近いし、とにかく立地条件がいいのと

ホテル周辺の道が比較的なだらかな坂道だというのもリピートした理由の一つ

サンフランシスコは坂の街!

車椅子での自走はかなり厳しい街です

介助者が車椅子をおすとしても、相当な体力が必要です(;・∀・)

ヒルトンホテル周辺ももちろん坂道なのですが、他の場所に比べると

車椅子でもそんなに無理なく行動できる道かなと思います

ただ・・・

d0269651_07291891.jpg


ロビーはうるさい(笑)

前回宿泊した時はロビーが改装中だったのですが

今回行ってみたらBarとコンビニエンスストアが出来てました

コンビニエンスストアはホテル値段で飲み物などはちょっとお高めです

d0269651_07352391.jpg


今回宿泊したのはタワー2・7階のAccessible Room

Accessible Roomとは日本でいうバリアフリールーム、障害者用に設計された部屋のことです


私はいつもツアーで海外旅行に行っているのですが

ツアーの場合、Accessible Roomに泊まれるという確約はありません

ツアー会社にAccessible Room希望のリクエストをだし

現地に着いてからAccessible Roomに泊まれるかどうかがわかります

確約のない状態で行くのは不安もありますが、アメリカのホテルって日本と違って

Accessible Roomがひとつしかないってことはないので、大体泊まれるんですけどね

行った日に空いてなくても、交渉してみると翌日に部屋を異動させてくれたりもします

ヒルトン・サンフランシスコ・ユニオンスクエアは部屋数が多く、Accessible Roomも多いので

ツアーで申し込んでもAccessible Roomに泊まれる可能性は高いと思います

d0269651_07461528.jpg


シャワールームはこんな感じ

アメリカのホテルはどこもこんな感じの作りでございます

d0269651_07531157.jpg


シャワーチェアは折りたたみベンチタイム

今回、シャワーチェアのリクエストをだしておいたので

普通のタイプのシャワーチェアもバスルームにおいてありました


d0269651_07553803.jpg


アメリカのトイレの手すりは左右どちらかに1本・背面に1本という設置になってます

いつも思うのですが、背面ってどうやって使えばいんだろう・・・(●・ч・)??


ちなみに前回ヒルトン・サンフランシスコ・ユニオンスクエアに宿泊した時の

Accessible Roomはこちら




普通はツアーの部屋ってホテル側は安くだしているので

変更とか出来ないのですが、そこはアメリカ!

障がい者には本当に優しい!柔軟に対応してくれます

日本だとそうはいかなくて・・・

仮に国内旅行のツアーに申し込み、バリアフリールームに変更を希望すると

通常の値段のバリアフリールーム料金をとられます

だからツアー料金プラス通常の部屋代を払うので、高くなってしまうんですよね

なので国内旅行はツアーで行けないのです

まあ、バリアフリールームが大きなホテルでも1部屋、多くて2部屋しかないので

ツアー客にはバリアフリールームを使わせなれないっていうのもわかるんですけどね・・・

ツアーで安く旅行に行きた~いと思うこともあるわけです(;・∀・)

バリアフリー面(ホテルの部屋・観光地の車椅子用トイレ・道などなど)で考えると

アメリカ旅行より日本旅行の方がハードルが高いんですよね

東京オリンピック・パラリンピックを機に

東京だけではなく日本全体が「バリアフリー」ということを見直してくれたらな~

と思う今日この頃です








人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-05-26 08:34 | 2016サンフランシスコ旅行
2016年 05月 25日

誕生日WEEKのはじまりは・・・

d0269651_10560959.jpg


こんにちは♪

毎年、自分の誕生日月には「誕生日WEEK」なるものを設け

自分へのご褒美をた~っぷり楽しんでおります((●≧艸≦)モフ

そして今月は私の誕生日・・・ということで

今年の誕生日WEEKはサンフランシスコに行ってまいりました~(●ノ゚∀゚)ノ



時はさかのぼること1カ月前・・・

ず~~っと仕事が忙しかった主人が突然キレまして・・・(笑)

「俺はサンフランシスコに行く!!」と、突然の旅行宣言Σ(゚Д゚ノ)ノ 

「旅行」と言われたら反対する理由は全くなく♪

私も即座に反応し、次の日にはツアーを申し込み♪

1カ月前だったのでツアーはキャンセル待ちだったのですが

運よくキャンセル待ちもとれ、サンフランシスコへレッツラゴ~となりました❤

d0269651_11140263.jpg


今回は4泊6日の弾丸ツアー

目的は買い物と美味しい食べ物!

というわけで、写真はあまり撮ってこなったのですが

思い出として旅行記をつづっていこうと思います♪





人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)


[PR]

by little-happy0921 | 2016-05-25 12:11 | 2016サンフランシスコ旅行