人気ブログランキング |

~Little Happy~

little0921.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北海道旅行( 22 )


2019年 07月 19日

おたる宏楽園・食事編


こんにちは♪

本日は宏楽園の食事編です

ちょっと写真の撮り方が雑ですが(^^;)

どのお料理も品があって、量も丁度良く、本当に素晴らしい食事でした♪

ではさっそくご紹介♪

d0269651_14172642.jpg
3名までの宿泊なら部屋食になるそうですが

今回は4名で宿泊したので個室の食事処で夕食をいただきました

食事処につくと、きれいな料理がテーブルの上に♪

先ずは食前酒で乾杯

d0269651_14224874.jpg
北海道産鰯の酢締め
柚子大根
りゅうひ昆布 胡瓜 若芽 茗荷
黄味酢 金山寺わさび

d0269651_14252012.jpg
彩野菜のテリーヌサラダ仕立て
スモークサーモン パプリカソース

d0269651_14263173.jpg
玉蜀黍のすり流し 鱧の魚そうめん
ホワイトあすぱら豆腐 あすぱら
赤パプリカ ズッキーニ

d0269651_14281942.jpg
本マグロ 平政 小樽産生うに

d0269651_14292884.jpg
芋クリーム焼き 時鮭 帆立 海老
無花果赤ワイン漬け生ハム巻き
人参カステラ抹茶クリーム掛け
香燻合鴨胡瓜巻き 葱辛子
茹でタラバガニ

d0269651_14332840.jpg
鰻東寺揚げ 牛蒡玉子豆腐 銀杏
磯の雪 おくら 梅肉 山椒

d0269651_14351018.jpg
あわびバター焼き

d0269651_14353676.jpg
赤井川村産 特別栽培ななつぼし
網走さんしじみの味噌汁 葱
烏賊明太子和え 漬物二種 茎わかめの金平 茄子胡麻味噌和え


(デザートの写真を撮り忘れました)

フランポワーズとブルーベリーのクラフティー
メロン添え


以上が夕食となります

本当にすべて美味しかったです!好き嫌いの多い私が完食してしまうほど!

お料理の味も美味しく、盛り付けも美しく、器のすばらしく

すべてが素晴らしかったので、話も弾み

ゆっくり話をしながら楽しい食事の時間となりました♪


料理をいただく前に

宿の方で傘寿の衣装(黄色のちゃんちゃんこと帽子)用意してくださったので

大爆笑しながらの写真撮影があったりと、本当に楽しく

叔母の傘寿をお祝いをすることができました♪

叔母もとても喜んでくれて、少しは叔母孝行ができたかな

次は米寿!!叔母はこのままずっと元気に過ごしてくれそうなので(笑)

私の方が8年間後まで体力を落とさないように頑張らなくては!(笑)






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます






by little-happy0921 | 2019-07-19 15:01 | 北海道旅行
2019年 07月 18日

おたる宏楽園・バリアフリールーム



こんにちは♪



その前に・・・

車椅子ユーザーといっても体の状態は人それぞれ・・・

同じバリアフリー設備でも、使える人・使えない人は分かれます

そこで重要となるのが、バリアフリールームの詳細の写真

最近はHPに写真をのせているところも多くなりましたが

全く載せていないHPや、写真が少なくバリアフリー設備の詳細がわからないなど
十分な情報が得られないことが多いのです

そういったことから、ほかの車椅子ユーザーさんの判断材料になればいいなと思い
バリアフリールームの写真をのせてます


私は歩くことはできませんが
「痙性」という麻痺に伴う副作用で、筋硬直があるので
両サイドに横タイプの手すりに掴まり
腕の力で体を持ち上げ、足をまっすぐ延びた状態にすれば
少しの間、立つことができます

そんな体の状態の私が使ったバリアフリールームの感想です


こちらの温泉宿は「バリアフリーの部屋がある」として
いろいろなサイトで紹介されていますが

実際宿泊してみると、「全く歩行ができない車椅子ユーザー」が利用するには
バリアフリー設備が足りず、ちょっと大変なかな・・・と思いました

でも、館内は静かでとても落ち着く雰囲気で、接客も文句なし!

料理も本当に美味しいくて、大満足できる宿で「ここはおすすめ」と思うだけに

バリアフリー設備が足りなかったのは本当に残念でした・・・


バリアフリールームは2部屋あり、どちららも1階にあるそうです

ただ、1階ロビーには車いす用トイレがなく、車椅子用トイレは2階になります
(エレベーターあり)


私が宿泊したバリアフリールームは「もみじ」

d0269651_12335628.jpg
部屋を入ってすぐ左に洗面所・トイレがあります

洗面所は車椅子でも使いやすいよう洗面台の下が空いてるタイプのものでした

d0269651_12374235.jpeg
洗面所の隣にトイレがありましたが

トイレに向かって右側には手すり無し

左側の手すりは↓こちらのタイプの手すりがついてました
d0269651_12585363.jpg
TOTOのHPより写真をお借りしました

このタイプの手すりって
「バリアフリールーム」に取り付けるには、手すりの耐荷重が強くないので
あまり向かないと思うんですよね・・・

私の場合、こちらの手すりでは便座から車椅子への乗り移りができず
トイレのたびに介助が必要となり、ストレスとなりました・・・

d0269651_13450914.jpeg
部屋に入って手前にベットが二つあります


d0269651_13461549.jpg
ベットの奥には和室があり、和室に上がるには7~8cmぐらい段差がありますが

こちらはスロープが設置してあるので、車椅子で問題なく移動できます

和室のテーブルはあらかじめ高いタイプのものをリクエストしたので

椅子仕様になっていました

d0269651_14103558.jpg
宏楽園のHPの写真をお借りしてます

HPを見ると
窓際に小さいテーブルとイス2脚が置いてあったので

そちらは撤去してほしいとのリクエストを出しました

車椅子で利用するには小さいテーブル・椅子は撤去してもらうのがおすすめです

d0269651_13525423.jpg
ベランダの横が脱衣所・その奥がシャワーブースになっています

脱衣所はドアの幅も車椅子でも通ることができます

問題はシャワーブース

シャワーチェアーをリクエストしていたので、あらかじめセットされていたのですが

シャワーチェアーがブースの中にあると、押戸なので扉があかない!

立って歩ける人が横向きになってやっと入れるぐらいしか扉が開きません

シャワーチェアーを出さないと
車椅子ユーザーがシャワーブースに入ることは完全に無理です

d0269651_13594219.jpeg
こちらが部屋の露天風呂になります

ここでもまた試練が・・・

部屋からベランダに出るには10cm以上の段差があり
車椅子でベランダに出るのは無理

HPにはスロープが設置されていたのですが、私が宿泊した時はなかったです

d0269651_14132519.jpg
宏楽園のHPの写真をお借りしてます

露天風呂の横にシャワーブースへの入り口があります

でもこちらも通路が狭く、車椅子でそばまで行くのは無理・・・


床に降りて、ずりずりと這うという方法であれば

シャワーブースも客室露天風呂も使えると思いますが、大変なのは確かです(^^;)

ちなみに私は

部屋から露天風呂・露天風呂からシャワーブース
シャワーブースから露天風呂・露天風呂から部屋までの移動は

全部主人に抱きかかえてもらいました

今回、私を抱きかかえることができる主人がいたので、何とか宿泊できましたが

私を抱きかかえることのできる介助者がいない場合は

こちらのバリアフリールームに宿泊することはできません


宿の方に

バリアフリーといっても何が必要なのか、正直全然わからないので
気が付いたことがあれば何でもおしゃって下さい

と言われました

その一言で、ものすごくおもてなしの心がある宿なんだな~と思いました

それだけに、気軽にまた泊まりに行くことができないのが残念!



外出するたびに、常々思うことなのですが

健常者と車椅子ユーザーの「バリアフリー」の認識の差はとても大きいな~と・・・

今回改めてそれを実感したのでございました





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-18 14:51 | 北海道旅行
2019年 07月 16日

心癒される「おたる宏楽園」


こんにちは♪

今回の札幌旅行の一番の目的は叔母の傘寿を祝うためでした(´∀`*)


昨年、北海道から一人で関東に遊びに来てくれた叔母

80歳なのに元気すぎる!これからも元気でいてほしいな♪と思っていた矢先・・・

関東に遊びに来てくれた数か月後、脊髄狭窄症になり

足に激痛が走り、杖をつかなければ歩けなくなった・・・というではありませんか!

ずっ~と元気な叔母だったので、私もショックを受けて

これは北海道に行って絶対に「傘寿」のお祝いをしなければ!と思い、温泉宿を手配しました


これがなかなか大変で・・・

まず私が車椅子ユーザーなので、泊まれる宿に限りがある

そして叔母にも無理はさせれないので、歩く距離が場がくなる大型の温泉宿はちょっとダメかな~

大浴場もひとりで入らせるのは心配だし~

などなど、いろいろ条件がある中、決めた温泉がこちら

d0269651_12440217.jpg
小樽から車で10~15分ぐらいのところにある朝里川温泉の


北海道小樽市新光5丁目18ー2


北海道にしては、お値段はややお高めの温泉宿ですが

傘寿のお祝いだし!今回は奮発!ということでこちらの宿にしました♪

ここなら叔母の体にもそんなに負担にならないかな~と思って決めたのですが・・・

温泉宿を予約した1か月後・・・

叔母に電話をしたら、整体に通いだしたら、とても体に合うところだったらしく

なんと足の痛みはひき、杖もつかなくてよくなったというではありませんか!

「今ならスキップできちゃうよ♪」とまで言う始末(笑)

さすがスーパー80歳・・・(笑)

そんなわけで、私の心配は杞憂に終わり

元気いっぱいの叔母と楽しい時間を過ごしてまいりました♪


d0269651_12483653.jpg

「お庭も自慢の宿」というだけあって、門をくぐると長い桜並木が続き

その先にはきれいに整備されたお庭が♪

庭自体はそんなに大きくないですが、きれいに整備されているので

なんだか見ているだけでゆったりした気分になれました♪

残念ながら車椅子で行ける範囲は限られていましたが

フラットな歩道を作っている最中だったので、歩道が完成したら

車椅子でも周れる範囲は広がると思います

d0269651_13001887.jpg
HPを見る限り、一番行ってみたい時期は春と秋かなと思いますが

6月でもアジサイが咲いていたり

d0269651_13013717.jpg
風情があるお庭が楽しめました♪


d0269651_13244371.jpg

こちらは館内のロビー

館内全体に畳が敷いてあるので、入る前に車椅子のタイヤを拭いてもらいました

ロービーは段差がある場所もありましたが

スロープが設置してあったので、問題なく移動できました

ただ

2階建ての温泉宿で、手すり付きの車椅子用トイレがあるのは2階のみ

バリアフリー設備については次回詳しく説明しますが

館内は車椅子での移動は可能だけど

全く歩けない車椅子ユーザーが苦労なく泊まれるかというと、正直厳しいです

車椅子で泊まれる温泉宿で検索すると、こちらの温泉宿がヒットしますが

「少し歩けるけど、足腰が弱いから車椅子を使っている方」のためのバリアフリー設備かなと思います


お部屋のバリアフリーの詳細は次回で~






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-16 13:42 | 北海道旅行
2019年 07月 12日

小樽おすすめ市場♪



こんばんは♪

北海道といえば!なんといっても「海鮮」!

と思う方もたくさんいらっしゃると思います

実際、北海道の海鮮はとっても美味しいし、おすすめなのですが

「海鮮を買う」となると、これがなかなか難しい・・・

北海道で有名な市場は「二条市場」や「札幌場外市場」

小樽だと「南樽市場(なんたるいちば)」や「三角市場」などがありますが

こちらはすべて観光用・・・

お値段が高く、地元の人は行かないのが現実・・・

私も上にあげた市場はもう何十年も行っておりません(;´▽`)

そんな中、私が唯一行く市場が小樽にあります

「新南樽市場」
北海道小樽市築港8番11号

車でないと行くのは不便ですが、こちらの市場はお値段も安く、かなりおすすめ♪

d0269651_21240345.jpg

店舗数はそんなに多くはありませんが、通路も広々していて

車椅子でも見やすい市場です

ちょっと古いですが車椅子用トイレもあります

d0269651_21262454.jpg

値札を見ていただけるとわかると思うのですが

安いでしょ~~~~!

私・・・家の近くに市場があるので、安い市場価格に慣れておりますが

そんな私でも関東よりさらに「安い」と思うこの価格!

d0269651_21293638.jpg

時期によっておすすめの海鮮は異なりますが

小樽でおすすめの海鮮といえば

しゃこ・ヒラメ・ウニ・真つぶ・八角・ほっけ・ほたて

がおすすめ(´∀`*)ノ


今回小樽に行った時期が6月下旬だったので

ヒラメ・生うに・真つぶ・八角などがたくさん並んでいました

d0269651_21355862.jpg

今回、友人宅にお世話になったので、市場でたくさんの海鮮を買い

夜ご飯は海鮮刺身&バター焼きパーティーを致しました♪


d0269651_21375103.jpg
刺身は

ボタンエビ・真つぶの刺身・ほたて・ヒラメ・茹で水ダコ


ちなみに北海道で食べる「タコ」は水ダコで

関東地方などで食べる真ダコとは違う種類です

水ダコはその名の通り、水分が多く、生でもゆでてもとっても柔らかい食感です♪


d0269651_21423733.jpg

こちらがバター焼き用に用意した海鮮

ボタンエビ以外は刺身半分・バター焼き半分にしたので、ネタがかぶっております

ホットプレートにたっぷりのバターをしき、一口大にカットした海鮮を炒め

仕上げにパウダーガーリックとレモン汁をかる~くかける・・・

これがもうなんともいえない美味しさであります!


ホテル泊の旅行だと市場で買ったものをすぐ食べるのは難しいですが

値段が安く美味しい海鮮がたくさんあるので

海鮮を購入したい!という方にはらこちらの市場がおすすめでございます(´∀`艸)





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-12 21:58 | 北海道旅行
2019年 07月 11日

6~7月のおすすめ小樽グルメ!



こんにちは♪

先日、叔母の傘寿のお祝いをするために北海道に行ってまいりました♪

北海道に実家はないのですが、私にとって北海道は永遠の故郷

やはり帰ると心も体もリフレッシュされますヽ(´∀`*)ノ

叔母の傘寿のお祝いがメインでしたが、その前に友人宅に2泊お世話になり

北海道グルメを堪能してまいりました(´∀`艸)♡


5~7月に北海道に行く機会があるとき、必ず行くのが「小樽」

何が目的かというと・・・

d0269651_14402927.jpg

小樽産生うに!!

ウニ漁が解禁となる5月下旬から7月にしか食べれない小樽の生うに

ミョウバンを一切使用していないため、ウニ本来の甘さ・旨さ・濃厚な味を味わえます

ちなみにこちらはバフンウニ

関東で販売されているウニはほとんどは「ムラサキウニ」です

バフンウニはムラサキウニより小ぶりですが、味がかなり濃厚!

小ぶりなため、一つのウニからとれる量が少ないのでお値段は高いですが

これはぜひとも1度は味わってほしい!お金を出す値はあるよ~!と

自信を持っておすすめする1品でございます


d0269651_14472030.jpg

生うにのほかにお勧めなのが

「八角」という魚

こちらの活け造りになっているのが「八角」でございます

なぜ「八角」というのかというと、名前の通り、魚が八角形の形をしているからなんです

背開きにして味噌を塗り、焼いて食べるのが一般的ですが

おすすめは刺身!

白身魚ですが脂がのっていて、歯ごたえもあり、美味しいですよ~~!


ご紹介した料理が食べれるのは小樽から車で10~15分ほど走り
祝津(しゅくづ)という町にある

「青塚食堂」

こちらで詳しく紹介しています↓


外国人観光客が増えたせいか・・・物価が高くなったせいか・・・

ウニのお値段は高くなっていましたが

やはりこちらは小樽に行ったら必ず行きたいお店のひとつです♪






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-11 15:01 | 北海道旅行
2015年 06月 05日

牡蠣三昧のおうちBBQ♪

d0269651_06464806.jpg



おはようございます♪

長々書いてきた北海道レポも今日が最後でございます

今回・・・というか毎年札幌に行った際には、友人宅に泊まらせてもらってるんです

しかも1週間という長期滞在(;・∀・)

1週間も人が泊まるって本当に大変だと思うんですよ(泊まってるけど)

でも、いつも旦那さんも友人も快く泊めてくれるので、どっぷり甘えてるしだいです

しかも今回は道央・道東に住んでいる友人たちもわざわざ札幌に来てくれて

Nちゃん宅に集合~(●ノ゚∀゚)ノとなったわけです♪

というわけで、おうちBBQ開催でございます♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)

d0269651_06585328.jpg


道東に住んでいる友人Cちゃんが、BBQをやる日に届くように

仙鳳趾の牡蠣を送ってきてくれました♪

仙鳳趾の牡蠣は去年釧路に旅行に行ったときにCちゃんが連れて行ってくれて

その美味しさ!身のぷりぷり感にとにかく驚いたのですw(*゚o゚*)w

そして今回食べてみて。。。やっぱり仙鳳趾の牡蠣は最高でした!

牡蠣自体も美味しいのに、それを炭火で焼いたときたら・・・もう美味しくないわけがない!

みんな「これは美味しい!」とうなっておりました(o≧u≦*)o

d0269651_07171496.jpg

牡蠣って焼いてもホタテのように口がぱかっ!ってあかないんですよね

そんなわけで、Cちゃんが焼けた頃合いを見計らって、ナイフで開けてくれてるんですけどね。。。

その手際がいいこと!いいこと!(笑)

牡蠣を開けるのって、なかなか難しいんですよ

開け口を見つけられなくて、時間がかかってしまうはずなのに・・・

Cちゃんは一発で開け口にナイフを差し込んでおりましたΣ(゚Д゚ノ)ノ 

あの牡蠣さばきは・・・即戦力として、いつでも漁港で働けます(笑)

d0269651_07282583.jpg

こちらはこれまたCちゃんがか買っきてくれた「釧路のししゃも」

北海道のししゃもといえば「むかわ」が有名ですが

釧路地方でもししゃもがとれるんだそうです

ちなみにスーパーとかでししゃもとして売られているのは代用品で

本物のししゃもではないのです

「むかわのししゃも」はやわらく、どちらかというと小ぶりですが

「釧路のししゃも」は大きくて身が少し固めなのです

噛みごたえが合って、とっても美味しかったです(o≧u≦*)o


d0269651_07424616.jpg

こちらは「メヌキ」のお刺身

これまたCちゃんが釧路から買ってきてくれました♪

こちらの魚は深海魚で、すぐにいたんでしまうので

お刺身用として市場に出回ることはめったにないのだとか・・・

味と食感はメバルのような・・・キンキのような・・・

キンキよりは味はさっぱり、身がしっかり

メバルよりも淡白な味という感じでしょうか

美味しくて、貴重な高級魚を食べることが出来ました♪


d0269651_08025355.jpg

実はわたくし・・・先月が誕生日でして・・・

札幌でみんなでお祝いしてもらいました♪

このケーキはNちゃんが作ってくれたもの♪

こちらのケーキはNちゃん宅についた日に用意してくれてました♪


それとBBQのあとに

旭川からきてくれた友人Hちゃんがケーキを用意してくれていたので

子供たちやみんなにバースデーソングを歌ってもらい、お祝いをしてもらいました❤

子供たちからはメッセージカードや折り紙リングで作った髪飾りと首飾りをもらい


バースデーソングも一生懸命大きな声で歌ってくれて・・・

本当に嬉しい誕生日祝いでした(//▽//)


今回集まってくれた友人たちは、出会った場所がそれぞれ違うのですが

20年以上の付き合いで、みんなで仲良くしています

私は北海道を離れて17年になりますが、北海道に行くたびにみんなで集まります

それぞれ結婚したり、子供が生まれたり、仕事で札幌から離れたり

生活が変わってからもそれは続いていて。。。

私は本当に素晴らしい友人をもてたなって思います

車椅子になったときも、北海道で半年もの間入院していたのですが

主人や家族は関東にいたし・・・

そんな時に支えになってくれたのが、友人たちなのです

その時は精神的にも体的にもボロボロな私を、本当にいろいろと支えてくれました

それは今も変わらず・・・

私が車椅子なのにひとりで札幌に行けるのは、全て友人たちのおかげなのです

本当に友人たちのサポートは心強く、札幌に行くたび私は幸せ者だとしみじみ思います

Nちゃん・Hちゃん・Cちゃん、本当にいつもありがとう

そしてNちゃんの旦那様、毎年長期滞在(笑)をさせてくれてありがとうございます

今年も本当にありがとう~~~(≧∀≦)ノ゙

また来年も宜しく!の前に、関東でお待ちしてます!!




人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)



by little-happy0921 | 2015-06-05 08:43 | 北海道旅行 | Comments(7)
2015年 06月 04日

札幌癒しスポット♪滝野すずらん丘陵公園


d0269651_06120667.jpg


おはようございます♪

本日も北海道旅行の旅レポでございます

北海道旅行の目的がいくら「食」といっても、ちゃんと自然も楽しんできました♪

でもこの日1日だけですけどね(笑)

あとは回転寿司に行ったり、北海道食材を求めて買い物に行ったりと

やはり「食」を中心で行動してたかも・・・(笑)


さてさて、自然を求めて向かった先は

滝野すずらん丘陵公園

こちらの公園は札幌の中心地から車で30~40分ぐらいかな

森あり、渓流あり、キャンプ場あり、宿泊場あり、天文台ありと、とにかく広い!広すぎる!

ちなみに冬はスキー場になりますからね

今回行ったのは、カントリーガーデンエリア♪目的はこちら・・・

d0269651_06331132.jpg


チューリップ(ノ≧▽≦)ノ

私が札幌に行ったときに、ちょうど見ごろを迎えておりました♪

私チューリップが大好きで、好きなお花TOP3に入ります

なので、本当にタイミングよく見れてよかったです~❤

23万本のチューリップが一面に咲いていました♪


d0269651_06382642.jpg


チーリップってものすごくたくさんの品種があるんですねw(*゚o゚*)w

オーソドックスなチューリップははもちろん

一歩間違えると食虫植物のようなチューリップも(笑)

d0269651_06420898.jpg


もはやチューリップの形ではない!と思うものもたくさんありました(笑)

あっ、でもとってもかわいかったですけどね(●^∀^●)


d0269651_06440196.jpg


こちらのチューリップも本当に変わった形で・・・

それぞれのチューリップに名前の札が立っていたのですが

左のチューリップの名前を写すのを忘れてしまいました(T-T*)

d0269651_06464860.jpg


満開!

d0269651_06494490.jpg


写真ではわかりづらいのですが、こちらは冬はスキー場になるエリアなので

ものすごく傾斜があるんです

比較的なだらかな坂道には「車椅子の方はこちらの道からどうぞ」という

案内の看板が立っていました

d0269651_06564536.jpg


ちょっと脇道に入ると水仙の花が咲いてました♪

水仙も私の好きな華TOP3に入るのです❤

この形って見たことがなかったのですが、とってもかわいい~~(o≧▽≦)o


d0269651_07005655.jpg


こんな水辺(?)もありました♪

とにかく広い滝野すずらん丘陵公園

道もキチンと設備されていますし、車椅子用トイレももちろん完備されています

車椅子でも不自由なく行ける公園なので、お勧めでございます♪

d0269651_07135489.jpg


滝野すずらん丘陵公園

札幌市 南区滝野247

~車椅子情報~

駐車場は障害者手帳の提示で1台まで無料となります

カントリーガーデンエリアは有料ゾーンとなりますが

障害者手帳の提示で障害者本人と介助者1名までが無料となります

カントリーガーデンエリアは東口から入場すると

坂道を下りながら花を見ることが出来ます

坂道を下りきったところが中央口となります


今回私は、下った道をまた登るのが大変だったので

友人だけ車をとりに東口に戻り、中央口まで車をもってきてもらいました

力のある介助者だったらまた登ることも大丈夫だと思いますが

不安な方は中央口に車を持ってきてもらうことをお勧めします(=^0^=)




人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)



by little-happy0921 | 2015-06-04 07:36 | 北海道旅行
2015年 06月 03日

小樽に行くなら・・・このお店に行かなくては!

d0269651_07523716.jpg



おはようございます♪

昨日に引き続き、北海道の食レポでございます♪

定山渓温泉をあとにして、向かった先は小樽❤

小樽といえば有名な観光地ですが、何度も行っているので観光は一切いたしません

そう・・・目的はただひとつ!「食」!!(笑)

ブログで何度もご紹介しておりますか、小樽に行った際に必ず行くのがこちらのお店

青塚食堂

小樽中心地から車で15分ぐらいのところにあり

地元の方々にも人気があるお店で、お昼時はいつも満席状態

d0269651_08133296.jpg



お店の軒先ではニシンが焼かれ


d0269651_08155091.jpg

お店の中ではつぶや、八角

d0269651_08170343.jpg

ほたてやいかなど

d0269651_08173905.jpg

注文の入った品をお姉さんがどんどん焼いております♪

d0269651_08194344.jpg

まず単品でホタテとシャコを頼みました♪

シャコは5月が旬なので、旬のものは食べておかなければ!

ものすごく大きなシャコで、15㎝はあったかな・・・

d0269651_08222477.jpg

こちらは「豊漁定食」

お刺身盛り合わせ・雲丹・ニシン焼きがセットになった定食で、3300円ぐらいだったかな

朝ご飯を食べてからそんなに時間がたっていなかったので

叔母がお腹が空いていないというので、シェアすることに♪

ちなみに私は青塚食堂で美味しいものをたくさん食べるために

朝ご飯を抜きにして、お腹は準備万端♪( ̄▽+ ̄*)


いつもながらにお刺身、うには文句なしの美味しさ!!

そして今回にしんを初めて食べたのですが、美味しいのなんのって!!

身はふっくら・ホクホク❤数の子にもしっかり火が通っているし、これまたホクホク❤

今までなぜ食べなかったのか・・・と後悔するぐらい!(笑)

にしんって独特の味がある魚ですよね

私はくせのある味も好きなのですが、ちょっと苦手な方も多いのかな

でも、こちらのにしん焼きは全く臭みもなく、くせもなく

とても甘くておいしかったです(o≧u≦*)o

そうそう!定食を頼むと塩辛がついてくるんですけどね、これまた絶品!!

イカのゴロが入っているのに全く臭みもクセもない!!

ご飯が止まらなくなります!!そして確実に食べすぎます!!(笑)


~車椅子情報~

こちらのお店は車椅子用のお手洗いはありません

お店は常に混雑しているいので、予約は必須

その際に、出入りがしやすい、入口に近い席をお願いするのがお勧めです♪


青塚食堂

小樽市祝津3丁目210
TEL(0134)22-8034

d0269651_08470952.jpg

青塚食堂を後にして、次なる目的地は「新南樽市場」

南樽市場は「新南樽市場」と「南樽市場」がありますが

車椅子で行くなら「新南樽市場」がお勧めです

通路が広いので、車椅子でも見やすいですし、車椅子用トイレもあります

d0269651_08522443.jpg

やはり旬のものがたくさん並んでおりました

そう・・・シャコ!

d0269651_08530641.jpg

いたるところにシャコ!シャコ!シャコ!(笑)

さすがにここまでどど~んと並べなれると、なかなかのグロさがあります∵ゞ(≧ε≦● )

でもね・・・このグロさを克服した者だけが味わえるあの美味しさ!

美味しいものを食べるということは、簡単なことではないのです・・・(大げさです)

d0269651_08570167.jpg

加工品もたくさん売っていて

ホッケの味噌漬けや唐揚げ用に下味がついたかれいやあんこうなどなど

食べてみたいものがたくさんありました♪

d0269651_08592641.jpg

干物もたくさん♪

やっぱり北海道のホッケや鯖の干物は大きくて美味しそうでした

他にも珍味などを販売しているお店もあるので

小樽に行った際には新南樽市場をふらりと見るのも楽しいと思います(〃⌒∇⌒)


新南樽市場


北海道小樽市築港8番11号



人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)



by little-happy0921 | 2015-06-03 09:09 | 北海道旅行 | Comments(8)
2015年 06月 02日

北海道旅行といえば・・・やはり「食」!!

d0269651_08140725.jpg


おはようございます♪

北海道旅行の楽しみといえば・・・やはり「食」!!

というか、私の場合

北海道に行くのは旅行ではなく、友人と遊び、美味しいものを食べる事のみ!

が目的なのです(笑)

毎回、北海道の空港に着くと・・・

体が自然と食べる準備を始め、胃が大きくなってすぐお腹がすきます;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ


さてさて、こちらは昨日ご紹介した定山渓 第一寶亭留翠山亭の夕食

メニューは・・・

まずは食前酒があり
先付けは十割そばとニシンの煮つけ(?)
お刺身
百合根万頭

d0269651_08262257.jpg


焼きものは3品の中から選べ、ランプ肉のステーキをチョイス♪
メインは豚鍋
北海道の産のななつぼしとほしのゆめをブレンドした白ご飯とお漬物
デザート

でございました

量も多すぎず、味付けも品があって美味しかったです♪


夕食は炭火食事処 桑乃木だったのですが

バリアフリールームからこちらの食事処に行くのがこれまた大変で・・・

部屋から食事処に行くまで、車椅子でいける導線がないのです(笑)

そんなわけで、支度が出来たらまずフロントにTEL

スタッフの方が部屋まで迎えに来てくれて

一度エレベーターにのり、食事処の階まで行ったあと

従業員通路に案内され、荷物や従業員ロッカーがある通路を通り食事処へ・・・

しかも通路はものすごい坂!(笑)

そして従業員通路を抜けると、食事処の入口につくのですが・・・

ついてこれまたびっくり!

そこには20段ぐらいある階段がそびえたち、その横には急角度のスロープがΣ(゚Д゚ノ)ノ

ホテルスタッフの方が押してくださいましたが、ものすごく怖かった.。o(>o<")

あの急角度スロープは危険レベルだと思うんですけどね。。。(;¬∀¬)ハハハ… 


車椅子で泊まるにはいろいろと大変なことがある宿でございましたが(笑)

叔母の喜寿のお祝いも出来たし

お酒を飲みながら、たくさん話をして楽しい時間を過ごせました♪

d0269651_08524180.jpg


札幌といえば!忘れてはいけない札幌味噌ラーメン!!

最近は札幌でもとんこつ系とか魚介系とか

独自に開発された味のラーメン屋さんが多くなってるんですよね

昔ながらのシンプルな味噌ラーメンを出すお店は少なくなってしまってるかも・・・

私は昔ながらの味噌ラーメンが好きなので、札幌で行くラーメン屋さんは

味の時計台」と「さんぱち」ですね~

どちらもチェーン店なので、どこにでもあります(〃⌒∇⌒)


長くなってしまったので、今日はこのへんで・・・

北海道の食レポはまだ続く・・・





人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます




by little-happy0921 | 2015-06-02 09:07 | 北海道旅行
2015年 06月 01日

定山渓温泉・定山渓 第一寶亭留翠山亭・バリアフリールーム

d0269651_09501736.jpg



お久しぶりでございます♪

札幌ロングバケーションから戻ってまいりました(o^_^o)ノ゙

って・・・戻ってきたのは先週なのですが、どうやら札幌で遊び過ぎたらしく

帰って来てから熱をだし、寝込んでました!(笑)

いや~・・・年には勝てないってこのことですね・・・(笑)



さてさて、札幌につきまして向かった先は

新千歳空港から車で1時間半ほどの定山渓温泉・定山渓 第一寶亭留翠山亭


いつも私をかわいがってくれている叔母が、今年喜寿を迎えるので

そのお祝いで温泉に招待することに♪


d0269651_10042868.jpg


こちらがバリアフリールーム

今回エキストラベットを入れてもらったので、この状態ですが

本来は一番奥のベットはなく、椅子とテーブルは

エキストラベットがある位置に置いてあるみたいです

d0269651_10064018.jpg


エキストラベットを入れると、かなり狭くなりますが・・・

とホテルの方に言われていたのですが

エキストラベットを入れても、思ったよりも広さはあったかな(〃⌒∇⌒)

d0269651_10084515.jpg


こちらがお手洗い

手すりは壁1面と前方の2本のみ

便座は高めのタイプのものでした

こちらのトイレ、車椅子で入るとドアを閉めることができません

車椅子が半分ぐらいドアからはみ出してしまうので、ドアを開けっ放しにするか

一度、車椅子を外に出さないとドアを閉めれないんですよね

この作りはとても不便でした(-公-;)ムムッ

d0269651_10153403.jpg


こちらは洗面台

洗面台の下は空間になっているいので、車椅子のまま使えるようになっています

ただ!ドライヤーを使う際のコンセントが、上から2番目の棚の奥にあって

車椅子だと届かないんですよ

これも、ちょっと不便でしたね~・・・

d0269651_10202358.jpg


こちらが部屋のお風呂

こちらは温泉が引かれているので、部屋で温泉が楽しめます♪

が・・・とにかく狭い・・・

シャワーチェアーに移ったとしても、扉を閉めるのが一苦労・・・

これまたどうにも不便でございました(-д-`*)ウゥ-

d0269651_11354849.jpg

こちらはバリアフリー対応の貸切風呂

予約制で有料となります

広さは申し分なく、車椅子でもスムーズに移動できます

d0269651_10480426.jpg


お手洗いは車椅子のまま入れます

d0269651_10494457.jpg

こちらが浴槽で

d0269651_10502461.jpg

こちらが洗い場

シャワーチェアは用意してありますが、洗い場周辺には手すりは1本もなかったです

しかも洗い場から浴槽まで距離があるので

車椅子からシャワーチェアに移り、体を洗った後

車椅子を持ってきてもらい、シャワーーチェアから車椅子に移り

車椅子で浴槽までいき、浴槽に入る

というなかなか大変でございました(;・∀・)




こちらのホテルは古いホテルを改装しているので、基本階段です

そこにスロープを作っているのですが、無理やりスロープを作っているので

スロープが急なんです

ホテル玄関のスロープも急でしたし

ホテルロビーからエレベーターに行くスロープも急でした



こちらのホテルに限った話ではないのですが

「健常者が考えるバリアフリー」と「車椅子ユーザーが考えるバリアフリー」には大きな差があります

健常者にとっては、床に段差がなく

段差がある場合はスロープが設置してあるだけでもバリアフリーだと思うと思います

でも、車椅子ユーザーにとっては

床に段差がなく、段差がある場合は緩やかなスロープが設置してある

更にトイレも車椅子のまま入れ、手すりがついている

そして車椅子で移動できるだけの十分な広さがあることがバリアフリーなのです


いろいろなホテルのHPを見ていますが、

「バリアフリールームあり」と表示されているので、電話で確認してみると

ただ、車椅子ごと部屋に入れるだけでトイレは普通の大きさで

トイレにもお風呂場にも手すりの設備は全くない

という返事が返ってきました

私にとっては「なぜ部屋に入れるだけ!なのにバリアフリーと表示する?」と思うんですよね~

実際車椅子になってみなければ、なにが不便で、何が必要かということは

わからないことだとは思います

私も車椅子になったころは、こんなに不便なのか!!と驚くことがたくさんありました

人によって理解に差がある「バリアフリー」という言葉

もうちょっと統一出来ないかな~と思います

床がフラットなだけなら「Floorフリー」

車椅子ユーザーでも不自由なく利用できる設備(手すりやトイレなど)が

きちんとあるなら「バリアフリー」

ってな感じで(笑)、使い分けてほしいわ~としみじみ思います



長々と書いてしまいましたが、こちらの記事は

車椅子ユーザーの方がこちらのホテルのバリアフリールームを利用する際に

写真などをみて参考になれば・・・と思い書かせていただきました


次回は夕食編でございます~


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナー(天使とレシピブログ) を
クリックしていただけると嬉しいです♪


応援ありがとうございます


~お知らせ~
私は車椅子で生活しており、長時間パソコンに向かうのが困難なため
申し訳ありませんが リコメはご訪問にかえさせていただいております(v_v。)



by little-happy0921 | 2015-06-01 11:37 | 北海道旅行