人気ブログランキング |

~Little Happy~

little0921.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅行 ( 19 ) タグの人気記事


2019年 07月 19日

おたる宏楽園・食事編


こんにちは♪

本日は宏楽園の食事編です

ちょっと写真の撮り方が雑ですが(^^;)

どのお料理も品があって、量も丁度良く、本当に素晴らしい食事でした♪

ではさっそくご紹介♪

d0269651_14172642.jpg
3名までの宿泊なら部屋食になるそうですが

今回は4名で宿泊したので個室の食事処で夕食をいただきました

食事処につくと、きれいな料理がテーブルの上に♪

先ずは食前酒で乾杯

d0269651_14224874.jpg
北海道産鰯の酢締め
柚子大根
りゅうひ昆布 胡瓜 若芽 茗荷
黄味酢 金山寺わさび

d0269651_14252012.jpg
彩野菜のテリーヌサラダ仕立て
スモークサーモン パプリカソース

d0269651_14263173.jpg
玉蜀黍のすり流し 鱧の魚そうめん
ホワイトあすぱら豆腐 あすぱら
赤パプリカ ズッキーニ

d0269651_14281942.jpg
本マグロ 平政 小樽産生うに

d0269651_14292884.jpg
芋クリーム焼き 時鮭 帆立 海老
無花果赤ワイン漬け生ハム巻き
人参カステラ抹茶クリーム掛け
香燻合鴨胡瓜巻き 葱辛子
茹でタラバガニ

d0269651_14332840.jpg
鰻東寺揚げ 牛蒡玉子豆腐 銀杏
磯の雪 おくら 梅肉 山椒

d0269651_14351018.jpg
あわびバター焼き

d0269651_14353676.jpg
赤井川村産 特別栽培ななつぼし
網走さんしじみの味噌汁 葱
烏賊明太子和え 漬物二種 茎わかめの金平 茄子胡麻味噌和え


(デザートの写真を撮り忘れました)

フランポワーズとブルーベリーのクラフティー
メロン添え


以上が夕食となります

本当にすべて美味しかったです!好き嫌いの多い私が完食してしまうほど!

お料理の味も美味しく、盛り付けも美しく、器のすばらしく

すべてが素晴らしかったので、話も弾み

ゆっくり話をしながら楽しい食事の時間となりました♪


料理をいただく前に

宿の方で傘寿の衣装(黄色のちゃんちゃんこと帽子)用意してくださったので

大爆笑しながらの写真撮影があったりと、本当に楽しく

叔母の傘寿をお祝いをすることができました♪

叔母もとても喜んでくれて、少しは叔母孝行ができたかな

次は米寿!!叔母はこのままずっと元気に過ごしてくれそうなので(笑)

私の方が8年間後まで体力を落とさないように頑張らなくては!(笑)






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます






by little-happy0921 | 2019-07-19 15:01 | 北海道旅行
2019年 07月 18日

おたる宏楽園・バリアフリールーム



こんにちは♪



その前に・・・

車椅子ユーザーといっても体の状態は人それぞれ・・・

同じバリアフリー設備でも、使える人・使えない人は分かれます

そこで重要となるのが、バリアフリールームの詳細の写真

最近はHPに写真をのせているところも多くなりましたが

全く載せていないHPや、写真が少なくバリアフリー設備の詳細がわからないなど
十分な情報が得られないことが多いのです

そういったことから、ほかの車椅子ユーザーさんの判断材料になればいいなと思い
バリアフリールームの写真をのせてます


私は歩くことはできませんが
「痙性」という麻痺に伴う副作用で、筋硬直があるので
両サイドに横タイプの手すりに掴まり
腕の力で体を持ち上げ、足をまっすぐ延びた状態にすれば
少しの間、立つことができます

そんな体の状態の私が使ったバリアフリールームの感想です


こちらの温泉宿は「バリアフリーの部屋がある」として
いろいろなサイトで紹介されていますが

実際宿泊してみると、「全く歩行ができない車椅子ユーザー」が利用するには
バリアフリー設備が足りず、ちょっと大変なかな・・・と思いました

でも、館内は静かでとても落ち着く雰囲気で、接客も文句なし!

料理も本当に美味しいくて、大満足できる宿で「ここはおすすめ」と思うだけに

バリアフリー設備が足りなかったのは本当に残念でした・・・


バリアフリールームは2部屋あり、どちららも1階にあるそうです

ただ、1階ロビーには車いす用トイレがなく、車椅子用トイレは2階になります
(エレベーターあり)


私が宿泊したバリアフリールームは「もみじ」

d0269651_12335628.jpg
部屋を入ってすぐ左に洗面所・トイレがあります

洗面所は車椅子でも使いやすいよう洗面台の下が空いてるタイプのものでした

d0269651_12374235.jpeg
洗面所の隣にトイレがありましたが

トイレに向かって右側には手すり無し

左側の手すりは↓こちらのタイプの手すりがついてました
d0269651_12585363.jpg
TOTOのHPより写真をお借りしました

このタイプの手すりって
「バリアフリールーム」に取り付けるには、手すりの耐荷重が強くないので
あまり向かないと思うんですよね・・・

私の場合、こちらの手すりでは便座から車椅子への乗り移りができず
トイレのたびに介助が必要となり、ストレスとなりました・・・

d0269651_13450914.jpeg
部屋に入って手前にベットが二つあります


d0269651_13461549.jpg
ベットの奥には和室があり、和室に上がるには7~8cmぐらい段差がありますが

こちらはスロープが設置してあるので、車椅子で問題なく移動できます

和室のテーブルはあらかじめ高いタイプのものをリクエストしたので

椅子仕様になっていました

d0269651_14103558.jpg
宏楽園のHPの写真をお借りしてます

HPを見ると
窓際に小さいテーブルとイス2脚が置いてあったので

そちらは撤去してほしいとのリクエストを出しました

車椅子で利用するには小さいテーブル・椅子は撤去してもらうのがおすすめです

d0269651_13525423.jpg
ベランダの横が脱衣所・その奥がシャワーブースになっています

脱衣所はドアの幅も車椅子でも通ることができます

問題はシャワーブース

シャワーチェアーをリクエストしていたので、あらかじめセットされていたのですが

シャワーチェアーがブースの中にあると、押戸なので扉があかない!

立って歩ける人が横向きになってやっと入れるぐらいしか扉が開きません

シャワーチェアーを出さないと
車椅子ユーザーがシャワーブースに入ることは完全に無理です

d0269651_13594219.jpeg
こちらが部屋の露天風呂になります

ここでもまた試練が・・・

部屋からベランダに出るには10cm以上の段差があり
車椅子でベランダに出るのは無理

HPにはスロープが設置されていたのですが、私が宿泊した時はなかったです

d0269651_14132519.jpg
宏楽園のHPの写真をお借りしてます

露天風呂の横にシャワーブースへの入り口があります

でもこちらも通路が狭く、車椅子でそばまで行くのは無理・・・


床に降りて、ずりずりと這うという方法であれば

シャワーブースも客室露天風呂も使えると思いますが、大変なのは確かです(^^;)

ちなみに私は

部屋から露天風呂・露天風呂からシャワーブース
シャワーブースから露天風呂・露天風呂から部屋までの移動は

全部主人に抱きかかえてもらいました

今回、私を抱きかかえることができる主人がいたので、何とか宿泊できましたが

私を抱きかかえることのできる介助者がいない場合は

こちらのバリアフリールームに宿泊することはできません


宿の方に

バリアフリーといっても何が必要なのか、正直全然わからないので
気が付いたことがあれば何でもおしゃって下さい

と言われました

その一言で、ものすごくおもてなしの心がある宿なんだな~と思いました

それだけに、気軽にまた泊まりに行くことができないのが残念!



外出するたびに、常々思うことなのですが

健常者と車椅子ユーザーの「バリアフリー」の認識の差はとても大きいな~と・・・

今回改めてそれを実感したのでございました





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-18 14:51 | 北海道旅行
2019年 07月 16日

心癒される「おたる宏楽園」


こんにちは♪

今回の札幌旅行の一番の目的は叔母の傘寿を祝うためでした(´∀`*)


昨年、北海道から一人で関東に遊びに来てくれた叔母

80歳なのに元気すぎる!これからも元気でいてほしいな♪と思っていた矢先・・・

関東に遊びに来てくれた数か月後、脊髄狭窄症になり

足に激痛が走り、杖をつかなければ歩けなくなった・・・というではありませんか!

ずっ~と元気な叔母だったので、私もショックを受けて

これは北海道に行って絶対に「傘寿」のお祝いをしなければ!と思い、温泉宿を手配しました


これがなかなか大変で・・・

まず私が車椅子ユーザーなので、泊まれる宿に限りがある

そして叔母にも無理はさせれないので、歩く距離が場がくなる大型の温泉宿はちょっとダメかな~

大浴場もひとりで入らせるのは心配だし~

などなど、いろいろ条件がある中、決めた温泉がこちら

d0269651_12440217.jpg
小樽から車で10~15分ぐらいのところにある朝里川温泉の


北海道小樽市新光5丁目18ー2


北海道にしては、お値段はややお高めの温泉宿ですが

傘寿のお祝いだし!今回は奮発!ということでこちらの宿にしました♪

ここなら叔母の体にもそんなに負担にならないかな~と思って決めたのですが・・・

温泉宿を予約した1か月後・・・

叔母に電話をしたら、整体に通いだしたら、とても体に合うところだったらしく

なんと足の痛みはひき、杖もつかなくてよくなったというではありませんか!

「今ならスキップできちゃうよ♪」とまで言う始末(笑)

さすがスーパー80歳・・・(笑)

そんなわけで、私の心配は杞憂に終わり

元気いっぱいの叔母と楽しい時間を過ごしてまいりました♪


d0269651_12483653.jpg

「お庭も自慢の宿」というだけあって、門をくぐると長い桜並木が続き

その先にはきれいに整備されたお庭が♪

庭自体はそんなに大きくないですが、きれいに整備されているので

なんだか見ているだけでゆったりした気分になれました♪

残念ながら車椅子で行ける範囲は限られていましたが

フラットな歩道を作っている最中だったので、歩道が完成したら

車椅子でも周れる範囲は広がると思います

d0269651_13001887.jpg
HPを見る限り、一番行ってみたい時期は春と秋かなと思いますが

6月でもアジサイが咲いていたり

d0269651_13013717.jpg
風情があるお庭が楽しめました♪


d0269651_13244371.jpg

こちらは館内のロビー

館内全体に畳が敷いてあるので、入る前に車椅子のタイヤを拭いてもらいました

ロービーは段差がある場所もありましたが

スロープが設置してあったので、問題なく移動できました

ただ

2階建ての温泉宿で、手すり付きの車椅子用トイレがあるのは2階のみ

バリアフリー設備については次回詳しく説明しますが

館内は車椅子での移動は可能だけど

全く歩けない車椅子ユーザーが苦労なく泊まれるかというと、正直厳しいです

車椅子で泊まれる温泉宿で検索すると、こちらの温泉宿がヒットしますが

「少し歩けるけど、足腰が弱いから車椅子を使っている方」のためのバリアフリー設備かなと思います


お部屋のバリアフリーの詳細は次回で~






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-16 13:42 | 北海道旅行
2019年 07月 12日

小樽おすすめ市場♪



こんばんは♪

北海道といえば!なんといっても「海鮮」!

と思う方もたくさんいらっしゃると思います

実際、北海道の海鮮はとっても美味しいし、おすすめなのですが

「海鮮を買う」となると、これがなかなか難しい・・・

北海道で有名な市場は「二条市場」や「札幌場外市場」

小樽だと「南樽市場(なんたるいちば)」や「三角市場」などがありますが

こちらはすべて観光用・・・

お値段が高く、地元の人は行かないのが現実・・・

私も上にあげた市場はもう何十年も行っておりません(;´▽`)

そんな中、私が唯一行く市場が小樽にあります

「新南樽市場」
北海道小樽市築港8番11号

車でないと行くのは不便ですが、こちらの市場はお値段も安く、かなりおすすめ♪

d0269651_21240345.jpg

店舗数はそんなに多くはありませんが、通路も広々していて

車椅子でも見やすい市場です

ちょっと古いですが車椅子用トイレもあります

d0269651_21262454.jpg

値札を見ていただけるとわかると思うのですが

安いでしょ~~~~!

私・・・家の近くに市場があるので、安い市場価格に慣れておりますが

そんな私でも関東よりさらに「安い」と思うこの価格!

d0269651_21293638.jpg

時期によっておすすめの海鮮は異なりますが

小樽でおすすめの海鮮といえば

しゃこ・ヒラメ・ウニ・真つぶ・八角・ほっけ・ほたて

がおすすめ(´∀`*)ノ


今回小樽に行った時期が6月下旬だったので

ヒラメ・生うに・真つぶ・八角などがたくさん並んでいました

d0269651_21355862.jpg

今回、友人宅にお世話になったので、市場でたくさんの海鮮を買い

夜ご飯は海鮮刺身&バター焼きパーティーを致しました♪


d0269651_21375103.jpg
刺身は

ボタンエビ・真つぶの刺身・ほたて・ヒラメ・茹で水ダコ


ちなみに北海道で食べる「タコ」は水ダコで

関東地方などで食べる真ダコとは違う種類です

水ダコはその名の通り、水分が多く、生でもゆでてもとっても柔らかい食感です♪


d0269651_21423733.jpg

こちらがバター焼き用に用意した海鮮

ボタンエビ以外は刺身半分・バター焼き半分にしたので、ネタがかぶっております

ホットプレートにたっぷりのバターをしき、一口大にカットした海鮮を炒め

仕上げにパウダーガーリックとレモン汁をかる~くかける・・・

これがもうなんともいえない美味しさであります!


ホテル泊の旅行だと市場で買ったものをすぐ食べるのは難しいですが

値段が安く美味しい海鮮がたくさんあるので

海鮮を購入したい!という方にはらこちらの市場がおすすめでございます(´∀`艸)





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-12 21:58 | 北海道旅行
2019年 07月 11日

6~7月のおすすめ小樽グルメ!



こんにちは♪

先日、叔母の傘寿のお祝いをするために北海道に行ってまいりました♪

北海道に実家はないのですが、私にとって北海道は永遠の故郷

やはり帰ると心も体もリフレッシュされますヽ(´∀`*)ノ

叔母の傘寿のお祝いがメインでしたが、その前に友人宅に2泊お世話になり

北海道グルメを堪能してまいりました(´∀`艸)♡


5~7月に北海道に行く機会があるとき、必ず行くのが「小樽」

何が目的かというと・・・

d0269651_14402927.jpg

小樽産生うに!!

ウニ漁が解禁となる5月下旬から7月にしか食べれない小樽の生うに

ミョウバンを一切使用していないため、ウニ本来の甘さ・旨さ・濃厚な味を味わえます

ちなみにこちらはバフンウニ

関東で販売されているウニはほとんどは「ムラサキウニ」です

バフンウニはムラサキウニより小ぶりですが、味がかなり濃厚!

小ぶりなため、一つのウニからとれる量が少ないのでお値段は高いですが

これはぜひとも1度は味わってほしい!お金を出す値はあるよ~!と

自信を持っておすすめする1品でございます


d0269651_14472030.jpg

生うにのほかにお勧めなのが

「八角」という魚

こちらの活け造りになっているのが「八角」でございます

なぜ「八角」というのかというと、名前の通り、魚が八角形の形をしているからなんです

背開きにして味噌を塗り、焼いて食べるのが一般的ですが

おすすめは刺身!

白身魚ですが脂がのっていて、歯ごたえもあり、美味しいですよ~~!


ご紹介した料理が食べれるのは小樽から車で10~15分ほど走り
祝津(しゅくづ)という町にある

「青塚食堂」

こちらで詳しく紹介しています↓


外国人観光客が増えたせいか・・・物価が高くなったせいか・・・

ウニのお値段は高くなっていましたが

やはりこちらは小樽に行ったら必ず行きたいお店のひとつです♪






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2019-07-11 15:01 | 北海道旅行
2018年 11月 17日

おすすめ函館土産!



おはようございます♪

長々…ダラダラ書いてきた函館旅行記・・・

本日でやっと終わりです!(実はまだ終わってなかった)

旅の楽しみは、その土地の景色を眺めたり

人と触れ合い、文化の違いを感じたり、美味しいものを食べたり・・・

いろいろな楽しみ方がありますが、お土産を買うのも楽しみのひとつ!

というわけで、函館に行ったら買うべき!おすすめお産紹介~!


d0269651_18252003.jpg
北海道といえば、鮭とば

鮭とばにもいろいろな種類があり、細く長いものから(写真左)

鮭の半身に切り込みを入れ、乾燥しブロック状態になったもの(写真中央)

など、加工の形によって味わい、食感も変わってきます

函館は観光地なので試食させてくれるお店も多く

自分好みの鮭とばを見つけるも楽しいと思います♪

ちなみに我が家は鮭とばが大好きなので

北海道に行った際はいつも2種類以上の鮭とばを買います

こちらの鮭とばが購入できるのは函館朝市

珍味に関しては、お値段が高いということはないので

函館朝市で購入しても大丈夫です(笑)

d0269651_18374723.jpg
こちらも同じく函館朝市で購入できる昆布

北海道の昆布はとにかく立派で美味しい!

北海道全土の天然の昆布などが販売されているので

使い方にあわせた昆布を購入するのがおすすめです

珍味・昆布は「函館朝市広場」に多くのお店が入っているので

そちらがおすすめです

d0269651_18424202.jpg
こちらもまた珍味(笑)

薄くスライスされた鮭とばとホッケのとば

こちらは函館自由市場で購入できます


d0269651_18450606.jpg
そして!!私が子供のころから愛してやまない

カネサクのイカの塩辛

北海道出身の私、子供のころから塩辛を食べていますが

カネサクのイカの塩辛が一番好きで

未だにこれを超えた塩辛には出会っておりません!

函館の会社が作っている塩辛ですが、札幌のスーパーなどでも売っていますし

今はオンラインショップでも購入できるみたいです

味はしょっぱめですが、それがご飯にあい!お酒にもあう!

本当におすすめの塩辛です♪

函館朝市や函館駅のお土産屋さんなどでも販売しています


d0269651_18535772.jpg

最後に・・・

北海道名物「鮭を咥えた木彫りぐま」

のはずが

「北海道限定コーラを咥えた木彫りぐま」

なんて、とてもくだらない写真で函館旅行記終わります!(笑)

長々とお付き合い下さり、ありがとうございました




レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます




「くらし部門」に応募します



by little-happy0921 | 2018-11-17 06:53 | 2018函館旅行
2018年 11月 12日

函館国際ホテル・バリアフリールーム

d0269651_07185963.jpg
おはようございます♪

本日は函館で泊まったバリアフリールームのご紹介

今回の旅で苦労したのは、バリアフリールームがあるホテルを見つけること!

函館駅前にエリアをしぼったとはいえ、20件以上のホテルに電話しましたが

そのうち、バリアフリールームがあったのは3件

釧路に行った時も同じような状況だったのですが

地方都市の場合、ホテルが古いことが多く、大規模のホテルであっても

バリアフリールームがないことが多いのです・・・

しかもバリアフリールームがあったとしても、1室のみということがほとんど!

そんなわけで、バリアフリールームがあっても空きがなかったりしてホテル探しは難航・・・

そんな中、やっと空きがあったのは


d0269651_07264747.jpg
部屋に入ってすぐの場所

やや低めのクローゼットがあり

その隣がお風呂・トイレになります

ドアは手前に開くタイプです

d0269651_07324102.jpg
お風呂は浴槽が深めのタイプで、浴槽内に滑り止めはなし

こちらのホテルだけに限ったことではないのですが

浴槽内に滑り止めがないというバリアフリールームは意外と多いのです

バリアフリールームを利用する人って

身体に何かしら障害がある人、体に麻痺がある方などが利用しますよね

そういう人にとってお風呂って一番危ない場所なので
出来る限り、安全性を求める場所でもあります

なので、浴槽内に滑り止めって本当に必要!!

2日間、浴槽内に入って座った状態でシャワーを浴びましたが

何度浴槽内で滑ったことか・・・

なので

こちらのホテルのバリアフリールームに泊まりたいという方は

100円ショップなどで売っている「滑り止めシート」を持参することをお勧めします


シャワーチェアーを借りることもできましたが

浴槽内に入れて使うのは、バランスが悪いのでちょっと危険かも・・・

シャワーフックは高い場所と低い場所の2か所

低い場所でも浴槽に入った場合、シャワーフックの位置が高過ぎてシャワーが取れませんでした



d0269651_07350922.jpg
トイレは座って右側に跳ね上げ式の手すり
左側の手すりは縦の手すりのみ

こちらのトイレ、私にとっては本当に使いづらくて本当に大変でした

あまりに使いづらいので、ホテルにいる間は
ロビーにある車椅子用トイレにわざわざ行くほど・・・

「縦型の手すり」って、基本、足腰が弱く、立ち上がるのに掴まるところがあれば楽
という人のための手すりだと思うんです

もちろん、足が動かない人であっても、握力がかなり強ければ
縦型の手すりのみでも使える人もいると思います

でも、握力がそんなにない、歩けない状態の人にとって必要なのは横型の手すりなんです

なので、「L字」の手すりを取り付けるべきだと思うんですよね~

お風呂の手すりは「L字」を取り付けていたし・・・

d0269651_07401339.jpg
部屋は広々していましたが

二人がけのソファーと一人がけのソファーが置いてありさらにスツールも2つ

それでも車椅子で移動できる広さはありましたが

バリアフリールームなのに、なぜ家具を沢山置く必要があるのだろう・・・

とちょっと疑問が・・・



今回ちょっと部屋が使いづらかったので、いろいろ書いてしまいましたが

あくまでも私の体の状態で使ったときの個人的な感想です

私が宿泊したバリアフリールームをブログに載せるのは

ホテルのHPにバリアフリールームの写真が載っているということが少ないので

バリアフリールームに宿泊したいと思う人が部屋の写真を見て

その人が宿泊できるかどうか、判断するための材料になれば。。。と思いで載せています


最近、東京パラリンピックが開催されるため

「バリアフリー」に関してののニュースをよく目にしますが

実際車椅子で生活している私が日々感じていることは

「健常者目線で作られたバリアフリー・ユニバーサルデザイン」がほとんどだということ

バリアフリー・ユニバーサルデザインと称していても

いやこれでは車椅子では使えないから・・・ってところもいっぱいあるんですよね

「バリアフリー・ユニバーサルデザイン」・・・難しい問題だな~と

外出するたび、しみじみ感じております





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2018-11-12 10:31 | 2018函館旅行
2018年 11月 11日

函館旅行・牡蠣小屋へ行ったはいいがまさかの出来事

d0269651_16294308.jpg
こんばんは♪

まだ終わっていなかった函館旅行記・・・もうすぐ終わりますから~(笑)

函館旅行最終日、飛行機が最終便だったのでちょっと足をのばして

函館から車で1時間ぐらいのところにある「知内町」へ

お目当ては牡蠣小屋「知内番屋」♪

函館以外にも何かないかな~と調べたところ、知内町の牡蠣が美味しいとの情報を発見!

知内の牡蠣は食べたことがなかったので、行ってみることに♪

d0269651_16342021.jpg
そしてお店につき、知内産の牡蠣を注文しようと思ったら・・・

今は時期じゃないので、知内産の牡蠣は冷凍ものを蒸したもののみの提供になり

生ガキ・焼きガキは仙鳳趾産になります

とのこと・・・

いや・・・そんなんですよね・・・

牡蠣には時期にというものがあるんですよね・・・

最近、ほぼ1年中食べれる道東の厚岸や仙鳳趾の牡蠣の事しか頭になくて

牡蠣に時期があるのを失念していたのです・・・・(*ノД`*)

知内産の牡蠣を食べたかったけど、冷凍ものはちょっと・・・

というわけで、仙鳳趾産の牡蠣を生ガキと焼きガキでいただきました

道南の牡蠣を食べるはずが、まさかの道東の牡蠣を食べるという出来事・・・

我が家は仙鳳趾の牡蠣を取り寄せするぐらい、仙鳳趾の牡蠣が好きなんです

なので、嬉しい気持ち反面

わざわざ道南に行って、いつも食べている道東の牡蠣を食べる

というなんともいえない複雑な気持ちで牡蠣を食べたのでございました(笑)


d0269651_16510317.jpg
あっ、でもサイドメニューで頼んだ鉄板のカキメンと牡蠣ご飯は

知内産の牡蠣だったので、知内産も制覇しましたよ♪

でも・・・できれば生ガキが食べてみたかった~~~~

ちなみに、知内産の牡蠣は12月~5月ぐらいまでが旬とのことでした



知内町といえば牡蠣とにらが名物

そして・・・北島三郎さんの出身地でもあるそうです

最初、知内町が北島三郎さんの出身地って知らなかったんですけど

道の駅「しりうち」に行ったら、大音量でサブちゃんの歌がガンガンかかっていて・・・

しかも、あまりなじみのない歌が・・・(笑)

その大音量に驚き、なんだこれは!と思ったらサブちゃんの出身地ということでした(・´ω`・)

道の駅「しりうち」ってものすごく小規模で

サブちゃんの歌が大音量で流れていることだけが、見どころ、聞きどころって感じなんですが(笑)

でも、ほかにも見どころが!

それは
d0269651_17341286.jpg

北海道新幹線が見れる展望台が~

新幹線は見慣れているものの、真上から見れる事ってあまりないし

新しい新幹線なので、とりあえず写真写してきました!

d0269651_17221040.jpg
函館から知内町へはず~~~っと海岸にそって走るので

途中こんな景色も♪

海に向かって立っている鳥居ってなんだかとっても神聖な感じがしました(◍ ´꒳` ◍)

北海道のドライブは本当に大自然を感じられるな~と思った最終日でした





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2018-11-11 17:35 | 2018函館旅行
2018年 11月 05日

旅はのんびりと・こんな楽しみ方も♪


おはようございます♪

我が家が旅行に行ったときに、よくするのがホテル飲み・・・

ラウンジとかで飲むのではなく

ホテルの部屋で地元の食材を買い込んで、のんび~り食べ飲みをするのです♪

外食ばかりだと胃が疲れちゃうし

旅行でアドレナリン大放出中!とはいえ、無理はできない身体なので・・・

というわけで、函館でもホテル飲みいたしました

d0269651_15353283.jpg
実はお昼を食べた後に、紅葉の名所に行ったのですが

全く紅葉しておらず・・・観光予定が狂いました

その時、15時ぐらいだったので、どうしようかな~と考えていたら

まだあそこがやっている!!と思いつきまして・・・

また戻りました!函館自由市場に!(笑)

私ね、車椅子なので1回行けば覚えられちゃうんですよ

「あれ!また戻ってきたの!?」と市場の方に驚かれ

「うん!晩御飯買いにきた!」とまるで地元人のように普通に買い物いたしました(*≧艸≦)

d0269651_15494992.jpg
お昼にもさんざん食べたボタンエビですが

今度は子持ちで身も大きいものを購入♪

9匹で1500円だったかな

d0269651_15520710.jpg
真つぶ
北寄貝

真つぶは1個850円・捌いてもらいました♪

北寄貝は2個で800円

d0269651_15513140.jpg
北寄貝の貝柱やひも
ヒラメの刺身

真つぶを買ったお店で

ヒラメのしっぽの部分が余っていたらしく、おまけしてくれました♪

d0269651_15565487.jpg
ベロカジカの昆布〆

こちらはこの状態で売られていて、1パック500円

ベロカジカって初めて食べたのですが、なかなか美味しかったです

昆布〆にしてあったので、水分も程よくとんでいたっていうのもよかったのかな・・・

お酒は北海道のお米「吟風」で作られた

北の錦 特別純米 まる田

d0269651_16083495.jpg
そして、函館の観光地のあちこちで買い込んだ珍味

ちなみに紙皿・醤油、お箸はわざわざ100円ショップに行って購入(笑)

ローカルニュースを見ながら、ホテルの部屋で美味しい海鮮・珍味を食べ、地酒を飲む!

これまた旅の楽しみ方のひとつでございます(○・∀・)b ・*:.。. .。.:





レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2018-11-05 07:43 | 2018函館旅行
2018年 11月 04日

函館のラーメンといえば・・・

d0269651_10083030.jpg

おはようございます♪


五稜郭タワーで土方さんを探せ!に夢中になった後

ちょっと遅めのランチを食べることに・・・

向かった先は、五稜郭タワーから徒歩2~3分のところにある

「麺厨房あじさい 本店」

北海道函館市五稜郭町29-22

函館といえば塩ラーメン!

こちらのお店は昔から有名でございます

d0269651_10145696.jpg

さっぱりながらもコクがある塩ラーメン!

美味しかったです!

ただ、あじさいはいくつか店舗があるのですが

店舗によって評価が分かれているようですね

札幌でも同じチェーン店でもお店によって味が違うのはよくあることです

そんなわけで、私の感想ですが、あじさい本店に関しては

スープはさっぱり!でもコクがあり、麺はコシがあって美味しかったです!




「麺厨房あじさい 本店」車椅子情報

こちらのお店は店舗が2階にあり、エレベーターはなく階段のみとなります

HPに2Fと書いてなかったので、行ってみたら2階でございました(^^;)

ただ、1階があじさい系列のカフェになっていて

たまたま、カフェの店員さんが外に出てきて、私たちが困っていると、声をかけてくれました

「歩けますか?」と聞かれ「歩けません」と答えると

歩けない場合は、特別な対応として
1階のカフェでラーメンを食べさせてくれるそうです

メニューは塩ラーメンか醤油ラーメンのどちらかのみということで
それでもよければ・・・という条件付きではあります

そんなわけで、あじさいのラーメンを食べることができました♪

いつも初めて行くお店は、電話をして車椅子で入店できるか確認しているのですが

今回はグルメサイトの店内写真を見て、広そうだったので
車椅子でも大丈夫だと勝手に判断してしまったのが失敗でした

でも今回は臨機応変に対応してくださるお店で本当に助かりました!

車椅子で入店できるお店って本当に限られるんですよ

電話をしてみて、車椅子での入店はできないと言われ
あきらめることがほとんどなんです

なので、今回のあじさいさんの対応は本当にうれしかったですね~

カフェが混雑している場合などは入れないこともあるかもしれないので
車椅子なら必ずカフェで食べれるとは言えません
問い合わせをしてみたほうがいいと思います

ちなみにカフェには車椅子用トイレもありました






レシピブログに参加中♪


2つのランキングに参加しています
お手数ですが2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

応援ありがとうございます





by little-happy0921 | 2018-11-04 10:53 | 2018函館旅行